年会費無料のクレジットカードは最低1回は利用しよう!強制退会を回避

年会費無料のクレジットカードは最低1回は利用しよう!強制退会を回避 
クレカキング

年会費無料のクレジットカードであれば、メインのカード以外でもっておいても損はなさそうですが、1回も使わなかったら契約更新の際に、カードが届かない可能性もあります。 ですが、逆に最低でも1回利用すれば、契約更新の際にカードが届くのでしょうか?

年会費無料のカードで1度も使わなかったらカード会社が損をする

年会費無料のカードを発行して、1度も使わない。というのは、すでにメインのカードを持っている人などでまれにあります。
その場合、カードの発行会社が損をしてしまうので、更新の時に自動的に強制退会になっている事があるようです。

カード会社がカードの発行に費用(発行手数料)がかかる

更新のたびに、1円も使わない人に対してカードを送った所で、次に使われる可能性は低いので、更新したカードを発行する人件費や、カード本体の料金がムダになってしまいます。

カード会社は、商品を購入したときの代金の一部を得て利益を得ているので、買い物をしないカードは、無駄だと判断されますね。

入会特典だけもらってカードを使わないパターンで強制退会

当たり前ですが、入会特典だけを目当てに申込をするのも、更新の時に強制退会になる可能性が高いです。
こちらも、入会特典を渡した分損をしてしまうためです。

年会費無料カードも定期的に使うようにしておく

年会費料のカードで、念のために予備のカードを残しておきたい、というのであれば、定期的にカードを使うようにしましょう。
月に1回安い買い物をして、カードを使うぐらいで良いと思います。

利用をしているということが分かって、遅延などの情報がなければクレジットカードの更新が行われると考えられますね。

光熱費の1つだけ年会費無料のカードで支払うのもアリ

毎月ちょっとした買い物でカードを使うのは忘れそう、という人は『水道代』や『ガス代』などの光熱費を、年会費無料のカードで一つだけ支払いしてみてはいかがでしょうか?
金額が大きいものは、メインのカードで支払いをして、金額の低いものはサブのカードで支払う、としておけば大きな負担にはナラないと思います。

また、支払いが分散したら金額がわからなくなるから怖い、というのも、ガス代などの請求書が別にくるものであれば、口座振替と大きな違いはありませんので、深く考えすぎることもないでしょう。

年会費無料のカードも、使わなければ年会費がかかる事がある

基本的に年会費無料のカードは、使用することを前提として年会費無料になっているので『年1回以上の利用がなければ◯◯円お支払頂きます』『年◯◯円以上の利用で年会費無料』など、利用規約に記載がされているものもあります。

金額は低いので、利用規約通りの金額を引き落としすることができれば、強制退会にならない可能性も大いにあります。

強制退会になった場合、新しくカードを作りづらくなる?

1回もカードを使わずに強制退会になった場合は、新しくカードが作りづらくなるのか疑問に思いますよね。
答えは『カード会社によって異なる』です。

ですが、多くの場合で影響はないと考えられます。
理由としては『強制退会』は『強制解約』とは別だからです。
混同してしまいそうですが、大きな違いが有ります。

強制解約は滞納などが原因

強制解約は『ブラックリスト』と言われる、信用情報に傷がつく状態の事を言います。
信用情報に『滞納』による解約の情報があると、今後また滞納をする可能性が高いので、新しいカードを作るのが作りづらくなるというのが理由です。

強制退会は気づいたら退会していたパターンも多い

年会費無料のカードに多いパターンですが、強制退会の場合は『利用しない』事が多く見られる原因です。
使っていなかったので契約終了・退会していたパターンですね。

各カード会社などが共有している信用情報には、使っているカードや履歴が残っていますが、何事もなく解約に至ったカードの情報は解約したという情報しかわからないので、大きな問題はありません。
新しくカードを申し込みしても、普通の審査基準で審査がなされます。

ただし、一度申込をしてしばらく使っていなかったので、同じところで同じカードの申し込みをすると『特典目当てでは?』と思われる事があります。
申込者の情報は各カード会社で管理されていますので、同じカードの発行はある程度期間を明けないと難しいかもしれません。
保有されている情報は、各カード会社によって期間が異なるので、ここではある程度期間を明けて申込としかいえませんので、どうしても同じカードを持つ必要がないのであれば、他のカードに申込をするのをオススメします。

ですので、今持ってるカードを残しておきたいのであれば、こまめに使っておく方が良さそうですね。

年会費無料のカードを検討中の方にオススメ

「年会費無料」の関連記事
「クレジットカードの目的で選ぶ」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧