キャラクターカードで逮捕?クレジットカードの海外利用でキャラクターカードは手間がかかる

 
クレカキング

海外でアニメキャラクターの書いてあるクレジットカードを利用したら、逮捕されてしまう可能性があるようです。 日本のクレジットカードと海外のクレジットカード事情の問題で、海外でのカードの利用の際に、どのような点に気をつけるべきかもまとめてみました。

画像:三井住友銀行公式

「かわい過ぎで逮捕」その理由は?

「ある日本人男性がこのほど、米国でクレジットカードを使用した際、そのカードが「かわい過ぎる」ために詐欺の疑いで逮捕された。

引用:エコノーツ

以前ネットで話題になった内容ですが、海外でキャラクターカードを利用すると逮捕されるという内容がニュースになっていました。
理由を調べてみると、海外ではキャラクターの描かれたクレジットカードを使う機会が少ないためだそうです。

キャラクターカードを使ったからと言って逮捕はされない

元ネタを遡っていくと、ツイッターのつぶやきで、アカウントは早々に削除されたそうです。
警察を呼ばれることはあっても、逮捕される可能性はかなり低いと考えられます。

警察を呼ばれた場合でも、正式なクレジットカードであれば、照会・証明が可能なので、毅然と振る舞って良いでしょう。

キャラクターの描かれたクレジットカードを使うと不便

逮捕されることは基本的にないと考えれますが、それでも海外でキャラクターの描かれたカードを使うのは不便になる可能性が高いです。
理由としては『偽造のカードか分からない』ため。

日本市場では、あまりクレジットカードの本人確認について重要視されていませんが、海外の場合は現金よりもクレジットカードの利用率が高いことが多く、偽造のカードを使われる事も少なくありません。

少なくとも、カードの裏面の著名と、サインが同一であれば問題なく利用出来ますが、怪しいと思われて色々な書類を毎回提出しなければならない可能性もあります。
カード会社に問い合わせが毎回行われて、時間がかかり旅行の予定が来る可能性も。

※アイマス=アイドルマスター
バンダイナムコゲームスから発売されている育成シミュレーションゲーム

海外でもデザイン性があるカードは一般的

クレジットカードで『アニメ柄だと海外で不審がられる』と言う先入観を持ってしまいそうですが、以外と映画やアニメなどをモチーフにしたカードは多く存在します。
『STAR WARS』のダース・ベイダーをモチーフにしたクレジットカードなどが代表的ですね。

他にもサンリオやディズニーキャラクターなどとコラボしたカードも、多く発行されています。
しかし、そのようなカードが普及しているのは都市部に多い傾向があるため、郊外に離れていくほど不審に思われることがあるのではないしょうか。

ちょっと海外旅行ならキャラクターカードでもいいかもしれません。
長期の海外旅行や出張などがある場合は、念のためトラブルの回避のためにも、普遍的なデザインのカードをメインに使っておく方が良いと考えられます。

クレカ王オススメのクレジットカード

「旅行・留学」の関連記事
「ニュース・その他」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧