ZOZOTOWNがツケ払いサービスを開始!クレジットカードがなくても便利になる?

ZOZOTOWNがツケ払いサービスを開始!クレジットカードがなくても便利になる? 
クレカキング

ZOZOTOWNが2ヶ月先までのツケ払いサービスを開始したようです。 これまでネットショッピングはクレジットカード払いが一番便利でしたが、ツケ払いが開始されたら、便利さが変わるのでしょうか?

ZOZOTOWNのツケ払いは若年層向けの支払形態

スタートトゥデイが運営するECサイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が、商品注文日から最大2カ月後に支払いができる新決済サービス「ツケ払い」を11月1日から開始した。

fashionsnap

ZOZOTOWNのツケ払いの支払い方法が始まりました。
今までの購入方法に、ツケ払いのチェックボックスが増えて、簡単に購入方法を選ぶことが出来ます。

2ヶ月以内に支払をすれば良いので「今お金が無いけどほしい!」というユーザーの声に答える購入方法ですね。

ツケ払いのターゲットはクレジットカードを持てない若年層ユーザー

今話題になっているツケ払いは、若年層向けの支払い方法として注目されています。
クレジットカードを申し込みができる年齢が18歳以上(高校生を除く)なので、高校生などの若年層ユーザーがネットショッピングをする時は不便だったという点から始まった、取引形態だと多くのサイトで言われています。

今までの支払形式だった場合、クレジットカードを作れない若年層の場合代引きなどの、その場で支払が出来ないと買うことが出来ない形態だったものが、クレジットカード同様に後払いに出来るというのが利点ですね。
ただし、ZOZOTOWN独自の審査があるので、審査に通らないと利用できない点はクレジットカードと同じです。

54000円までの買い物は後払いに可能な理由は在庫処理?

公式発表はありませんので、世間でささやかれている事です。
54000円までとそれなりに高額の商品も買えるようになっているのは、在庫処理を目的にしているのではないか、と噂されています。

ZOZOTOWNの商品の多くは、54000円あれば買えてしまうので可能性は否定できません。
クリスマス商戦に向けての先駆けという見解も多いようですが、どちらの理由もありそうですね。

クレジットカード払いが出来る人には魅力がないサービス

今回のZOZOTOWNの新サービス『ツケ払い』は、クレジットカード払いが出来る人にとっては、魅力に乏しいサービスだと思います。
18歳以上の大学生や主婦など、クレジットカードを作れる人はクレジットカードを作ったほうがお得です

ツケ払いは手数料がかかるので利点が少ない

ツケ払いは300円+税の手数料がかかるので、せっかくZOZOTOWNで安く買えても、値段が少し上がってしまうのでもったいないですね。
324円あればちょっとしたおしゃれ小物が買えちゃいます。

クレジットカード払いが出来るのであれば、三井住友カードであれば『あとから分割』などが出来るので、2回払にすれば手数料無しでツケ払いサービスとほぼ同じ内容が出来ます。

クレジットカードであればポイントも溜まるので、断然お得

クレジットカードの支払であれば、手数料を払わなくていい上に、後払いですし、クレジットカードのポイントも溜まります。
LINE Payに還元出来るクレジットカードであれば、そのままZOZOTOWNで使うことも出来ますね。

ツケ払いは引き落としではないので、払い忘れが起きる

ZOZOTOWNのツケ払いを利用した時、支払い方法がコンビニなどで支払用紙を使ってお金を払うやり方のようなので、払い忘れが起きる可能性が多いにあります。
クレジットカードのように口座引き落としではないので、紙を無くして払い忘れが起きる可能性が高いです。

おそらく多くの人が利用するサービスなので、使った時の催促の電話が鳴り止まなくなったり、督促状などが来る可能性が高いです。
払い忘れの可能性があるのであれば、リボ払いなどを使ったほうが確実に引き落としが行われる分、良いかもしれません。

ツケ払いのメリットは信用情報に登録されないこと

ZOZOTOWNの情報を見ていくと、信用情報に登録されるなどの記述はありません。
そのため、クレジットカードであれば1回遅延をすれば、情報が乗って今後の住宅ローンなどのローンにも影響する信用情報が、遅延をしても傷つかないという利点もあります。

催促の電話や手紙が止まらない可能性は高いですが、遅延をしても他のローンに影響が無いのはメリットといえると思います。

ZOZOTOWNで買い物をするならやっぱりクレジットカードで

ZOZOTOWNをよく使うという人で、クレジットカードを持っている人や、作れる人であれば、カード払いにしておくほうがいいですね。
他の払い方とくらべて、ポイントでのキャッシュバックがあるなど、利点が多いので、これはゆるぎそうにありません。

ツケ払いはお得な要素がほとんどないので、使わないで良さそうですね。
クレジットカードを持っていない人は、この機会に作ってみるのもいいと思います。

「ネットショッピング」の関連記事
「ニュース・その他」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧