自営業者がクレジットカードを作る際は収入はあっても油断は禁物!

自営業者がクレジットカードを作る際は収入はあっても油断は禁物! 
クレカキング

自営業の方がクレジットカードを作る場合、収入があっても審査が厳しく難しいというイメージがあります。学生のうちにクレジットカードを作っておけば良かった…という方も多いはず。自営業の方でもクレジットカードを作りたい場合、どうすれば良いのでしょうか?

目次

自営業者も審査に通る?近年のクレジットカード審査

自営業といえば、年会費無料のクレジットカードでさえ作るのが難しいというイメージがありました。
土地などの資産はあっても、実際の年収が低いだけで審査に落とされてしまったという方々は少なくありません。
しかし、2016年11月の時点では、自営業の方でもクレジットカードの審査に通りやすくなっているようです。
昔と違って、状況は変わってきているようです。

昔はクレジットカードの審査に落とされ続けたので、クレジットカードを作ることを諦めてしまったという方も、再び挑戦してみる価値はあります。

自営業の方は、どのようにクレジットカード審査に申告するべきか

では、早速実際どのようにクレジットカードを作るのかをご紹介していきます。
自営業の方は、クレジットカードの審査でどのように職業を申告すれば審査に通りやすくなるのでしょうか?自営業の場合、基本的に

  • 自営業
  • 自由業

の2種類から選ぶことになります。
しかし、自由業と自営業では、はっきりとした違いはありません。
殆どの方は、自営業で申告しているので、自営業と申告して問題ありません。
しかし、自営業ではなく自由業で申告した方が、審査に通りやすい方もいます。

自営業で申告すると審査に落ちやすくなる人

冒頭でも説明した通り、2016年現在、自営業の方でもクレジットカードを作ることは難しくありません。
しかし、やはり普通の会社勤めの方と比べると、自営業と申告すると審査に落ちやすいと言われています。
自営業の方がクレジットカードの審査に落ちやすい原因とは一体何なのでしょうか?
例えば、以下のような形で収入を得ている方は、本来自営業ではなく「自由業」の方がよりクレジットカードの審査に通りやすいと言われています。

  • 株のトレードで生活する
  • ネットオークションやネット上での販売など、ネットを使って収入を得る

なぜなら、これらの手段で収入を得ている場合、収入を証明するための手段が乏しいため、「自営業」で申告すると、クレジットカードの審査に落ちやすくなると言われています。

自営業で審査を通りやすくするためには?

実際に自営業の申告で審査を通りやすくするためには、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか?
自営業の方がクレジットカードの審査に通りやすくなるポイントを3つにまとめてみました。

税務署に開業届を提出する

税務署に開業届を提出しない限り、自称自営業者となってしまいます。
開業届を出して入れば、収入を証明することができるので、審査に通りやすくなります。

開業後、確定申告をしてからクレジットカードを作る

開業届すぐには収入を証明することができません。
確定申告をすれば収入を証明できるので、開業届、確定申告をするまでの1年は審査を我慢した方が有利です。

毎月平均的な収入があるように本業を頑張る

収入に波があると審査が厳しくなります。
薄利でもいいので、毎月収入が途絶えないように気をつけましょう。

自営業の方におすすめのクレジットカード

自営業というだけで審査で落とされるのではなく、自営業の方でもしっかりと審査を行い、尚且つ審査が優しいクレジットカードの一例をご紹介します。

ACマスターカード

審査基準が優しいクレジットカード。自営業はもちろん、フリーターや主婦の方でも審査が通りやすいです。
誰でも入会が可能というわけではありませんが、自営業というだけで落とされる心配はありません。
発行スピードが早いので、急いでクレジットカードが欲しい方におすすめです。

VIASOカード

ポイントが自動的にキャッシュバックされるのが便利なクレジットカード。
利用者の獲得に注力中のため、審査が優しいと噂されています。

イオンカード

主婦に人気のクレジットカードです。イオンでお買い物をするとお得にポイントが溜まります。
近くにイオンがある方におすすめです。

自営業者は本業の収入を安定させて申し込み

自営業の方は、できるだけ本業の収入を安定させ、確実に開業届と確定申告を行っていくことが、クレジットカードを作る第一歩になります。
株式トレードやオークションなどで収入を得ている場合は自由業の方が審査に通りやすいと言われています。
これらの方法で収入を得ており、過去に自営業の申告で審査に落とされた方は、一度自由業で審査してみることをおすすめします。

随時更新!最新の個人事業主にオススメのクレジットカード

「自営業」の関連記事
「職種別クレジットカード情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧