法人成りの際に法人カードはどうなる?個人事業主のクレジットカードについて

法人成りの際に法人カードはどうなる?個人事業主のクレジットカードについて 
クレカキング

個人事業主の人が法人成りをする時にクレジットカードの取扱はどうなるのでしょうか? 銀行口座や、カードの取扱など種類、その他手続きはあるのかを確認してみましょう。 これからクレジットカードに申込を検討される自営業者は必見です。

法人で作る法人カードは審査が厳しいから個人事業主の間に作ったほうがいい?

法人でクレジットカードを作ると『3年間は審査に通らない』と噂されてますが、新規設立の法人でも審査に通ることは少なくありません。
なので、法人企業になってからクレジットカード申込でも問題ないと考えられます。

法人カードの審査基準は、他のクレジットカードと違い『企業の信用』と『個人の信用』の両方で判断されます。
新規設立の場合クレジットカードを作るのであれば、資本金など外部から見える資産を多く用意しておく事で、審査に通りやすくなります。

また、外資系企業のほうが多くの企業に協力的で、新規設立の企業にもカードを発行してくれやすいという噂もあります。

個人事業主の法人カード、法人成りについて各社の対応は?

個人事業主が法人成りをする時に、どのようになるのかを各社サポートセンターに伺ってみました。
ほとんどのカード会社は『法人カードに新規申し込み』が必要のようです。
法人カードは登記が必要であったり、法人口座などに紐付けられますが、個人事業主の場合は個人口座に紐付けられ一般カードの延長線上のような認識で考える必要がありそうです。

サポートセンターで確認した内容で、手続きや、各社の特色が分かります。
今回聞いてみたのは『アメリカン・エキスプレス』『三井住友VISA』『JCB』『MUFGニコス』
今回調べた中で、一番驚いた内容は『JCB』のビジネスカードでした。

アメックスは法人成りも安心して使える

『アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード』は、個人事業主でも法人格を持った企業でも、両方とも申込が出来るクレジットカードです。
アメックスの法人カードは、法人成りをした際に新規申し込みになります。
法人カードと個人事業主のカードの2枚持ちをすることが可能になるようです。(ただし年会費がかかるので要注意)

アメックスでは、個人事業主の時に作ったカードのポイントを、法人カードのポイントと合算することが出来るため、そのまま使い続けることが出来ます。
個人事業主から法人成りを検討している人にもオススメのクレジットカードですね。

三井住友VISAは個人のカードとポイント合算

三井住友VISAの場合

  • 個人事業主『三井住友カードマーチャントメンバーズクラブ』
  • 法人カード『三井住友ビジネスカード』

で別れています。
こちらも法人成りをした際に、法人カードの新規申し込みが必要です。

三井住友VISAの場合、法人成りの際に法人カードへのワールドポイントの合算は不可です。
ですが、個人の三井住友VISAカードへの合算は可能です。
おそらく、個人事業主用のカードと、一般カードのワールドポイントではキャッシュバックが可能ですが、法人カードではキャッシュバックが不可なのが理由だと考えられます。

三菱UFJニコス(MUFG)は完全新規!

三菱UFJニコスのビジネスカードは、完全に新規発行。
個人事業主の時にカードを作っていたら、法人用のクレジットカードを再発行して下さい。

この際に、2重で同じカードの利用できないので、一度個人事業主の時のカードを解約して、法人用のクレジットカードを作り直す必要があります。
ポイントを使い切ってから解約しましょう!

JCBは書類提出だけ!基本的に再審査無しで法人移行出来る

JCBのクレジットカードは、法人成りをした際に登記や法人口座などの必要書類を提出する形になります。
登録内容の変更なので、ポイントなどもそのまま使うことが可能です。

また、更に新規発行ではないので審査も無いとのことでした。
今回聞いた4社の中で唯一再審査がないカード会社ですね。

選ぶときのコツ・使用頻度や使い方で選びましょう

現在個人事業主の方であれば、法人成りを検討しているかどうかで決まります。
法人成りをすると何かと忙しいので、スムーズにクレジットカードの変更が可能なJCBが一番オススメです。
ですが、ポイントサービスが大きいので、三井住友VISAやアメリカン・エキスプレス・カードも捨てがたいですね。
会社の福利厚生としても、ポイントサービスを使って行くことが出来るので、大変重宝します。

逆に、法人成りをしてから法人カードの申込をするのであれば、MUFGニコスも選ぶ上で損ではありません。

法人成りを検討している人であれば、今回上げたの点にも注意して、法人カードを選んでみてくださいね。

個人事業主におすすめのカードの詳細情報

「自営業」の関連記事
「基礎知識」の関連記事