インドで高額紙幣廃止。クレジットカードがインド旅行・出張に必須か

インドで高額紙幣廃止。クレジットカードがインド旅行・出張に必須か 
クレカキング

インドで高額紙幣に当たる1000ルピー札と500ルピー札が先日廃止されました。 これによって今でも混乱が続いていますが、日本からのインドへの旅行・出張へ行く時に、クレジットカードが必須になると考えられます。 実際に、インドに行く際に気をつけておきたいことなどもまとめておきます。

インドの高額紙幣廃止。その背景はブラックマネー・マネーロンダリング

インドの高額紙幣を廃止するのが決まったのはアメリカ大統領選挙が行われていたその日。11月9日の午前0時に廃止、年末で完全に無価値化すると発表がされた。
現在、「12月の30日迄に口座に入れないと無価値の紙くずになる」と聞いた人たちは銀行に殺到して、高額現金紙幣を預けていっている状態です。
新500ルピー札と新2000ルピー札が発行されます。
過去の紙幣から新紙幣に入れ替えを行うことによって、税金を逃れていた層のブラックマネーや、マネーロンダリングの排他を目的とされています。

もともと、インドの経済では『大きな金額のものは現金で払う』というのが主流でしたが、今回の騒動を受けて『現金での支払を受け付けない』商店も多く、今後の経済動向が注目されています。

脱税の対策というのが大きいとみられる

現金のみを所有し、納税しない人々による地下経済は国内総生産(GDP)の50%に及ぶとされ、低所得者だけでなく、富裕層らによる税逃れにも現金決済が使われている。モディ首相は今後、そうした富裕層らに現金の銀行口座への入金を迫り、隠し資産をあぶり出す狙いだ。

日本経済新聞

現金のみとなると、記録が残らずに『脱税』を行いやすくなる。
そのため、現金取引よりもカード決済などの記録が残る取引を国としては望んでいるのだと考えられます。
クレジットカード・デビットカードなどの紙幣のいらない取引が中心になっていく国策を、今後のインドが取っていく方針ではないかと噂されているのです。

これからのインド旅行・出張はクレジットカードが必須

上記の事から、これからのインド旅行・出張にはクレジットカードが必須。
これまではインドの旅行で『クレジットカードが使える場所』という点で不安視されている所も多かったのですが、今後は『現金が使える所』に変わるのではないでしょうか。

海外旅行の保証付きのクレジットカードを、旅行用のために作って行くほうがいいかもしれませんね。
世界的シェアから見て、出来ればVISAとMasterCardの2種類を用意して、インドへいく事をおすすめします。

現金を使うと、お釣りで無効紙幣を渡される危険性

インドに旅行に行く時に現金を使うと、今回無効になったルピー札をお釣りとして騙して渡される可能性が大いにあります。
インド国内で旅行客を狙った悪質な詐欺行為は、個人商店などに多く見られる傾向があるようです。

クレジットカードはスキミングなどの危険もある?

インドに行くとほぼ確実にスキミングなどの被害にあう、と言われています。
ですが、その時のための『クレジットカードの保証・付帯保険』なので、何か被害に合った時は存分に活用しましょう。

金額の打ち間違いや、通貨の両替を勝手にされることがある

どの国でも起こりうる内容ですが、日本円などに勝手に変換されるケースがあります。
そうなると、お店がレートを決めることが出来るので、カード会社が決めたレートよりも高くつく可能性が非常に高いです。
『イン ルピース プリーズ(In rupees pleas)』と言って、ルピーで支払をしましょう。

また、日本よりも海外の場合は『故意に金額を打ち間違える』事が多いようです。
必ずサインをする前に金額と支払うお金がルピーになっているか、チェックを怠らないようにしましょう。

インドでキャッシングの方が得をする計算だが、トラブルの可能性から損

海外のキャッシングは、通常のショッピング利用の為替レートよりも安くお得だ、という話がありますが、上記の『お釣りで騙される』可能性を考えるとかなり損をする可能性が高いです。
インドで現金を持つのはチップ程度に押さえて、キャッシングよりもショッピング利用でクレジットカードを使うようにして下さい。

インド旅行・出張には付帯保険、保証のちゃんとしたカードを

インド旅行・出張に出かける際はクレジットカードを『海外保険がなるべく高いもの』を選ぶようにしましょう。
持っていない人の場合は、新たに作るのも良いと思います。

海外旅行保険で保証があるクレジットカードを使って、トラブルに巻き込まれても、対処して貰える状況を作っておくことが大切だと考えられます。
無駄な心配をしないように、クレジットカードや保険などをしっかりしてインドへ行きましょう。

海外旅行保険で選ぶオススメのクレジットカード

「旅行・留学」の関連記事
「ニュース・その他」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧