リクルートカードの還元率2%って本当?答えは公式に載ってない!?

リクルートカードの還元率2%って本当?答えは公式に載ってない!? 
クレカキング

リクルートカードの還元率が2%という話が色々な所で言われていますが、本当なのでしょうか? 実際に2%以上の還元率を出すためにはどのようにすれば良いのかもまとめてあります。

本来2%で銘打たれていたのはリクルートカードプラス

色々なクレジットカードを調べてみて、還元率がいいリクルートカードに申し込みをしようとしたら『あれ?1.2%?』と思った人も多いと思います。
その理由は『リクルートカードプラスと情報が混在している』からです。

この点にたどり着けない人が多く、リクルートカードの還元率が下がったと勘違いしてしまう人もいるようです。

リクルートカードプラスは2%リクルートカードは1.2%

リクルートカードとリクルートカードプラスでは還元率と年会費に差がありました。
リクルートカードプラスでは2000円の年会費がかかり、ポイント還元率が2%というサービスになっていて、リクルート関係のサービスを使えば5%以上の還元率が実現できたカードです。
年会費分ぐらいはすぐに取り戻せるカードだったようです。

それに対して、リクルートカードは1.2%の還元率で、かなり還元率に差がある用に思われていました。

ならリクルートカードプラスに申し込みをすればいいのか

残念ながらそれは出来ません。
2016年の上半期の間に受付が終了してしまいました。

リクルートカードプラス <申込み受け付け終了しました>
2016年3月15日(火)午前11:59時点で、リクルートカードホームページ受付完了分。
※2016年4月15日(金)までに全てのお手続きが完了された方が対象となります。
※リクルートカードプラスのご入会希望の方はこちら

リクルートカードプラスの新規登録終了について

リクルートカードプラスを持っていない人にとっては悲報かもしれませんが、悲観することはありません。
リクルートカードプラスがなくなってしまったのですが、リクルートカードでもかなり高い還元率を期待することが出来ます。

リクルートカードの2%を超える使い方とは

ここからはリクルートカードのお得な使い方についてご説明します。
もう新規登録ができないリクルートカードプラスの事は忘れて見ていきましょう。

リクルートのサービスなら3%還元

リクルートカードを使う時に、じゃらんやホットペッパーと言った『リクルート』が提供するサービスを使うと3%の還元率でカードを使えます!
特に、旅行が多い人などは「じゃらん」で宿泊予約をする、食事や美容院の予約はホットペッパーグルメやホットペッパービューティーを使うようにするだけでいいので、お得な価格+ポイント還元で2重でお得になります。

リクルートカードを使うだけでお得になるサービスなので、見逃せません。

意外に見落としがちなPontaポイント

意外に見落としがちなPontaポイント
Ponta公式

ローソンやゲオなどで使うことが出来るPontaポイントは見落としがちですが、リクルートカードの還元率を跳ね上げる最高のポイントサービスだと考えられます。

ローソンで使えば超高還元

ローソンを例に見ていきましょう。

  1. ローソンで買い物2.2%→100円で1Pontaポイント&1.2%のリクルートポイント
  2. リクルートポイントをPontaポイントに移行2.2%
  3. Pontaポイントを商品と交換6.6%~8.8%程度(価格が必要ポイントの3~4倍の商品多数)

商品が限られてくる難点はありますが、通常のお買い物にリクルートカードを使うだけでこれだけお得に使うことが出来ます。
さらにPontaポイントの仕組みを利用した使い方をすれば10%を超えることも容易に出来ます。

Pontaポイントを使った活用で更に還元率アップ

  1. リクルートカードでポイント還元がある電子マネーにローソンでチャージ(楽天Edyなど)→リクルートポイント+Pontaポイント
  2. ↑にある方法+お会計で電子マネー利用
  3. 電子マネーのポイントをPontaポイントに還元

これだけで調べた限り、15%近くまで還元率を引き上げる事ができることが分かりました。
それにプラスして、ローソンではボーナスポイント付与がある商品もあるので、少し語弊があるかもしれませんが、20%以上の還元率になる可能性も夢ではなさそうです。
リクルートカードとPontaポイントの併用は最強の使い方ではないでしょうか。

リクルートカードでも十二分に還元率が高いクレジットカード

リクルートカードプラスが無いなら別のにしよう、という考えよりも、使いみちが広くポイント還元率も高いリクルートカードがおすすめです。
リクルートポイントの使い方に悩んだらPontaポイントにすればお得に使えるので、ポイント失効になるまえに交換できれば、安心です。

高還元率のクレジットカードであるリクルートカードを使ってみてはいかがですか?

リクルートカード
リクルートカード
年会費 ポイント還元率 発行スピード 国際ブランド
初年度 2年目以降 1.2~3.2%
リクルートポイント
1週間程度
無料 無料

リクルートカードはポイント還元率1.2%。最大還元率は4.2%を誇り、また付帯保険も充実の内容。しかも年会費無料という弱点のないまさに理想的なクレジットカードです!

~ 期間限定ポイントプレゼント!~

新規入会&ご利用で最大6,000円分相当のポイントプレゼント!

「ポイント」の関連記事
「各種クレジットカード別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧