リクルートカードの申込方法!申込をするならコレを読んでから!?

リクルートカードの申込方法!申込をするならコレを読んでから!? 
クレカキング

リクルートカードに今から申込をするならコレを読んでから!申込方法などを丁寧に解説してある他にも、申込リクルートカードに申込をするのが良い理由や、他のカードよりもリクルートカードを選ぶべきなのかをまとめてあります。

リクルートカードの申込方法・申し込み手順

リクルートカードは還元率が2%と言われており、かなり人気の高いカード。
そこで、どうやって申し込みをするのがいいのかなど、手順を確認していきましょう。

リクルートカードのお得な使い方はこちらから

リクルートカードの公式ホームページに移動して申し込み

上記のリンクからリクルートカードの詳細情報を確認して、公式サイトに移動。
それから申し込みをすれば、審査の後カードが作れます。

手順は以下の通り

  1. 上のカードをタップして公式サイトに移動
  2. リクルートIDでのログインorリクルートIDの新規登録
  3. カードブランドの選択『VISA』or『JCB』
  4. 申込項目の記入
  5. 審査・結果の通知
  6. 郵送~利用開始※

※審査結果によってご利用頂けない場合がございます

この手順で迷うところに関して詳しく見ていきましょう!

リクルートIDを持っていなかったら新規登録をしよう!

リクルートカードを使う上で必要になるのは『リクルートID』。
ここにクレジットカードを使った分のポイントが加算されて行きます。
リクルートIDがないと申し込みが出来ないのは、ポイント還元の問題があるからですね!

じゃらんやポンパレ、ホットペッパーを使っていて、既にリクルートIDを持っている人は、そのIDを使ってカードを発行することが出来るので、ログインをしてから申込をしましょう!

リクルートカードのVISAとJCBどちらがいいのかについて

リクルートカードを申込をする時にVISAカードとJCBカードのどちらにするべきか悩む人が多いですよね。
基本的に『VISA』優先でOK!
VISAのほうが多くの加盟店を有しており、使える所が多いためです。
JCBに関しては、nanacoカードへのチャージをするなど、特定のシーンに対して役に立ちます。

電子マネーの種類 使える国際ブランド
モバイルSuica VISA,JCB
nanaco JCB
Edy VISA
スマートICOCA VISA

以前までnanacoカードへのポイントチャージでポイントが加算されていましたが、nanacoチャージでの現在ポイント付与はありませんので、国際ブランドはVISAにするので問題ないでしょう。
2枚目のカードとして使うなど、JCBカードを持っていない人の場合は、JCBでも役に立つシーンが有ると思います。

ETCカードを使うならJCBの方が得

基本的にカードの利用中心で考えるのであれば、VISAカードにするほうが良いのですが、ETCカードを利用するならJCBの方が手数料無料で使えるのでお得です。
ただし、新規発行手数料が1000円+税でかかるだけなので、今後の利用のしやすさを考えると、初期の手数料を取るか、カードとしての使い勝手を取るかを考えさせられるところです。

どちらも年会費に関しては無料なので、完全に新規発行手数料と使いやすさで選ぶ形になります。
この点を踏まえて、ライフスタイルに合った国際ブランドを選びましょう。

リクルートカードへの申込内容は正確に

リクルートカードへの申込内容は正確に記入しておく必要があります。
リクルートカードにかぎらず、全てのクレジットカードで『申込内容』に関しては、審査で大きな影響を与えます。

間違いなどが多いと「だらしがない人=返済能力が低い人」として見られる可能性もあるので、気をつけたいですね。

最後の確認画面で、ちゃんと入力内容に間違いがないかをチェックしておきましょう。

審査の際に電話が嫌ならキャッシング枠を0円に

審査の際に確実に電話が来ない方法、と言うものはありませんが、キャッシング枠を0円にしておけば、電話が来る可能性を減らすことが出来ます。
キャッシングはお金を直接借りるサービスなので、カード会社にとってリスクが高いため、クレジット機能よりも審査が厳重になるため。

利用者にとってもリスクが大きくなるので、なるべく不要なキャッシング枠を作らないようにしましょう。

実際にリクルートカードが届くまで

問題なく審査に通過すれば、10日程度でカードが届きます。
審査が長引いたりすると1ヶ月ほど時間がかかることもあるようなので、注意をしてください。

カードが届いたら裏面に名前を記入して利用開始です!

お得なリクルートカードに申込をしよう!

クレジットカードの中でもかなりポイントの効率が良いリクルートカードに申込をして、さらにお得にクレジットカードを使えるようにしちゃいましょう!
特にPontaポイントとの併用で、超高還元率を出せるクレジットカードは少ないので、つわかないと損をしているかも……!?

リクルートグループのサービスをよく使い人も、1枚は持っておきたいカードなので、さっそく申込をしましょう!

リクルートカード
リクルートカード
年会費 ポイント還元率 発行スピード 国際ブランド
初年度 2年目以降 1.2~3.2%
リクルートポイント
1週間程度
無料 無料

リクルートカードはポイント還元率1.2%。最大還元率は4.2%を誇り、また付帯保険も充実の内容。しかも年会費無料という弱点のないまさに理想的なクレジットカードです!

~ 期間限定ポイントプレゼント!~

新規入会&ご利用で最大6,000円分相当のポイントプレゼント!

「各種クレジットカード別情報」の関連記事
「各種クレジットカード別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧