クレジットカードで買い物をする方法!初めての人は必読!

初心者必読!クレジットカードで買い物をする方法 
クレカキング

いざクレジットカードで買い物をしたいと思っていても、どのようにカードを使ったらいいか不安に思っている人は少なくありません。クレジットカード初心者の方のために、クレジットカードを使った買い物の方法を解説します。

失敗しないために!まずはクレジットカードで買い物が可能かをチェック

初心者が犯してしまいがちな失敗に、クレジットカードが使用できないお店でクレジットカード支払いをしようとしてしまう間違いがあります。
クレジットカードは、全てのお店で利用できるわけではありません。

中には、現金払いのみや、飲食店によっては夜はクレジットカード払いができても、ランチタイムはカード使用不可のお店もあります。
まずは、買い物をしたいお店でクレジットカードが使えるかどうかを確認します。

クレジットカードを使った買い物の仕方

実店舗でのクレジットカードを使った買い物の仕方には、大きく分けて以下の3つの方法があります。

  • サインを記入する
  • 暗証番号を入力する
  • サインも暗証番号も必要無い

基本的にはサインや暗証番号の入力が必要となります。
サインは、店員さんに指定された場所に記入します。
紙に記入する場合はもちろん、専用の液晶パネルやiPadの画面にサインを求められる場合もあります。

カードへの署名や暗証番号の把握を忘れずに

クレジットカードの買い物では、多くの場合サインや暗証番号が必要となります。
そのため、カードの裏面にサインが無いと、店員さんは本人かどうかを確かめることができません。
クレジットカードを実際に買い物で使う前に、忘れずにカードの裏面に署名を忘れずに記入しておきましょう。

クレジットカード申込時に4桁の暗証番号の入力を求められるので、その暗証番号は忘れないように覚えておきましょう。
暗証番号を忘れてしまった場合は、クレジットカード会社に問い合わせをすることが大切です。

どうしても暗証番号を思い出せない場合

どうしてもクレジットカードを使いたい場面で暗証番号を思い出せない場合、サインによる支払いに変更することが可能です。
「サインでの支払いでお願いします」と店員さんに頼めば、サインの支払いに変更することができます。

ただし、暗証番号入力の方が圧倒的にスムーズなので、いずれにせよ暗証番号を覚えるか、わからなくなってしまった場合はカード会社に確認が出来ます。

もちろんですが、暗証番号は第三者に教えないように気をつけましょう。
不正利用やトラブルの元となります。

コンビニやスーパーでも使えるクレジットカード

クレジットカードといえば、現金をわざわざ用意しなくても利用できることから、高額商品の支払いに利用するイメージが大きいかと思われますが、大手コンビニやスーパーなどでも利用することができます。

1,000円以下の支払いもクレジットカード決済が可能です。
特に、セブンイレブンやローソンなど大手コンビニでの利用はクレジットカードの利用にサインや暗証番号入力が不要で、簡単に素早く決済をすることが可能です。

支払い時にカードを出し、「クレジットカード払いでお願いします」や「カードで支払います」といったように店員さんに伝えましょう。

クレジットカードでの買い物はとっても簡単!

クレジットカード初心者の方にとって、最初はどのように買い物で使ったらいいか不安に思ってしまいますよね。
不安な方は、まずはカードにきちんと署名が記入されているかどうか、申込時時に記入した暗証番号の2点をしっかりと確認しておきましょう。

初心者の方には、簡単に会計ができるコンビニやスーパーでの利用がオススメ!
まずは少額の買い物でクレジットカードを利用してみましょう。

初めての人にオススメのクレジットカード

「基礎知識」の関連記事
「利用場所で選ぶ」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧