無料のクレジットカードを選ぶ上での注目すべき4つのポイント

無料のクレジットカードを選ぶ上での注目すべき4つのポイント 
クレカキング

できれば、クレジットカードの年会費や入会費は無料の方がいいですよね。無料で作れるクレジットカードは数多く発行されていますが、実際にどのようなポイントに絞って選べば良いのでしょうか?無料のクレジットカードを選ぶ上でのポイントについて解説していきます。

クレジットカード選びは「何を優先するのか」明確に

年会費無料のクレジットカードを作りたいと思ったけれど、いざ作ろうと思ったら意外と年会費無料のクレジットカードの種類が多すぎてどれを選んで良いのかわからない……という方は少なくありません。
そのため、いくつかのポイントに絞って「何を優先するのか」明確にしてから比較していくと、自分に合ったクレジットカードを選びやすくなります。

そこで、今回は4つのポイントに絞って見ていきましょう

1,ポイント還元率を比較

ポイントの溜まり方は、クレジットカードによって様々です。
関連店舗の利用でのみポイントが貯まる場合や、どのお店で決済をしても一定のポイントが貯まる場合、特定の店舗での利用でポイントが沢山貯まる場合など様々です。

また、溜まったポイントはそのままキャッシュバックされたり、現金と同じように利用できたり、商品券への交換、プレゼントへの交換なども様々となっています。

日々の出費を削減したい方は、利用する頻度の高いお店での利用において高いポイント還元率のクレジットカードがおすすめです。
年会費無料で高いポイント還元率のクレジットカードには、VIASOカードや楽天カードなどがあります。

2,電子マネーが利用できるかを比較

クレジットカードよりさらに便利な電子マネー。
年会費無料のクレジットカードには、電子マネー機能のついたクレジットカードがあります。

電子マネー付きクレジットカードといえばSuica機能付きのビューカードが有名ですが、年会費がかかります。
無料で電子マネー機能を使いたい方は、楽天Edyの付いた楽天PINKカードなどがおすすめです。

3,海外旅行保険を比較

多くのクレジットカードのサービスとして付いている海外旅行保険。
もちろん年会費無料のクレジットカードにも海外旅行保険サービスは付帯しています。
クレジットカードによって補償条件や補償額は異なってくるので、各クレジットカードの条件を比較して選ぶことをおすすめします。
海外旅行によく行くという方は、海外旅行保険の内容に注目して選んでみませんか?

4,ゴールドカードに絞って選ぶ

サービスや特典が他のクレジットカードよりも充実しているのがゴールドカード。
ゴールドカードといえば、高い年会費を払わなければならないイメージがありますが、なんと無料で作れるゴールドカードがあるんです。空港のラウンジを無料で利用できたり、ホテル優待などの特典があります。

ただし、年間利用額が50万円以上や100万円以上などの条件があります。
数年の年間50万円以上の利用額でインビテーションが来るクレジットカードもあります。
ゴールドカードに絞って選ぶ場合、年会費が永年無料になるカードだけでなく初年度だけ無料になるゴールドカードもあるので注意して選びましょう。

無料のクレジットカードにもお得に使えるものがいっぱい!

まずは日々の出費を節約したいという方は、ポイント還元率が高いクレジットカードが一番です。

ただ単に還元率の数字ばかりを見るのではなく、よく使う店舗で利用した場合に高いポイント還元率になるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

日々の支払いをスムーズにしたい場合は電子マネー機能の付いたクレジットカードや、海外旅行を良くする方は海外旅行保険サービスが充実したクレジットカードに絞って選んでみましょう。
ゴールドカードの優待に興味のある方は、年会費無料のもの以外にも色々なカードがあるので一度こちらで比較をしてみてください。

年会費無料のクレジットカードはこちら

「年会費無料」の関連記事
「クレジットカードの目的で選ぶ」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧