クレジットカードの入会特典のメリットデメリット

クレジットカードの入会特典のメリットデメリット 
クレカキング

クレジットカードには、様々な特典や優待、ポイント制度などがあり、現金を使うよりもお得になります。 入会特典も、クレジットカードの大きなメリットです。 クレジットカードには、どのような入会特典があるのでしょうか?

主なクレジットカードの入会特典の種類

クレジットカードには、主に以下のような入会特典があります。

  • キャッシュバック
  • ポイント付与
  • マイルの付与
  • ギフト券のプレゼント

2,000円分や5,000円分相当のポイントやギフト券がプレゼントされるクレジットカードは珍しくありません。
中には、10,000円相当以上のポイントやギフト券、マイルが付与されるケースもあります。
家族カードを申し込むことで、さらにもらえるポイントが増える場合もあります。

入会特典狙いでカードを発行するデメリット

ほとんどのクレジットカードには入会特典が用意されていますが、入会特典だけでクレジットカードを発行すると、デメリットもあります。
入会特典のポイントやギフト券欲しさにクレジットカードを作ったけれど、自分のライフスタイルとかけ離れたクレジットカードを発行すると、ほとんど使わずに解約することになります。

クレジットカードの発行や解約は、信用情報に記録されます。
入会特典目的に、使わないクレジットカードばかり入会して解約ばかりしていると、本当に欲しいクレジットカードを申し込む時に、クレジットカード会社側から「入会特典目的の人だ」と疑われてしまいます。

そうなると、新たにカードが発行できなくなる可能性があるので、入会特典のための申込はやめておきましょう。

入会特典も大事だけど、もっと大切なこと

クレジットカードを発行しようか決める際、入会特典のお得度で決める方も少なくないでしょう。
しかし、上記のようなデメリットもあるので、入会特典だけに注目するのではなく、「今後使うかどうか」にも注目してクレジットカードを選ぶことが最も大切です。

クレジットカードは、基本的に発行している関連会社のショップで買い物をすると、ポイントなどが優先的に付きます。
いつも使っているショップにあったクレジットカードを使うのが一番ですね!

デパートなどでもお得に使えるクレジットカード

よく、初心者におすすめのクレジットカードとして紹介される楽天カードですが、やはりネットショッピングをよく利用する方に向いています。
LUMINEや伊勢丹など、デパートが発行するクレジットカードも侮れません。
ルミネカードの場合はLUMINEでお買い物をするといつでも5%OFFになります。

駐車場代金がお得になるなどの特典も充実しています。
伊勢丹グループのMICARDでは、5%以上のポイント還元、最大で10%のポイント還元率となっています。

他にも三井住友VISAなどでは、ココイコなどのサービス展開で、ポイント還元率が一気に5%以上になる事もあるので、デパートなど色々な所に併せて使える、大手のカードもオススメです。

ライフスタイルに合わせて選ぼう

このように、自分がよく利用するお店のクレジットカードを持つことが、最もお得であり安全です。
ライフスタイルが変化した方なども、新しいライフスタイルに合わせてクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

入会特典のためだけに申込より、自分にあった1枚を選ぼう!

入会特典がお得なクレジットカードは沢山あります。
しかし、入会特典だけに釣られてクレジットカードを選ばないように注意しましょう。
今後ライフスタイルの変化で新しく欲しいクレジットカードが出てきた時のためにも、クレジットカードを申し込む際は、自身のライフスタイルを振り返り、「よく使うクレジットカード」を選ぶようにしましょう。

かといって1枚だけに絞る必要はありません。
クレジットカードは1枚だけよりも、2、3枚は持っていた方が便利でしょう。
サービスが似通っていない別のブランドマークのクレジットカードを持つことをおすすめします。

キャンペーン実施中のクレジットカードもご紹介

「入会特典」の関連記事
「お得な活用法」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧