イオンカードセレクトに申込をして利用まで!徹底解説します!

イオンカードセレクトに申込をして利用まで!徹底解説します! 
クレカキング

イオンカードセレクトを利用する事を考えたら、どのような申込方法があり、実際に使えるようになるまではどうすればいいのか、という内容が気になりますよね。 その内容を徹底解説していきますので、確認してみましょう!

イオンセレクトカードの申込時に知っておきたい事前情報

イオンセレクトカードを申し込みするにあたって、それぞれ当てはまる申し込みの手順があります。
まずはそれぞれの申し込み状況を確認しておきましょう。

イオンカードやイオン銀行のキャッシュカードを持っていない
イオンカードを持っていないがイオン銀行のキャッシュカードはある
既にイオンカードを持っている人

申し込みの際に、大きく分けてこの3パターンが考えられます。
詳しくは自分の状況にあった物をタップして確認していきましょう。

イオンセレクトカードはイオン銀行の口座から引き落とし

イオンセレクトカードを使う上で、気をつけなければならないのは『イオン銀行の口座から引き落とし』になる点です。
他の口座を指定できないため、クレジットカードの引き落としがイオン銀行以外の口座からがいい場合は、通常のイオンカードに申し込みしましょう。

それぞれのイオンカードセレクトへの申込~利用までの手順

上記で上げたそれぞれの状況における申し込み手順を確認してみましょう。

イオンカードやイオン銀行のキャッシュカードを持っていない場合

このパターンでは、イオンカードも、イオン銀行の口座も持っていない状態だと考えられますので、その際の申し込み~利用までの流れを説明します。

イオンセレクトカードの場合、イオン銀行の口座から引き落としになるため、同時に申し込みが必要です。
ネットから申し込みの際に『運転免許証』が必要になります。
運転免許証をおもちでない場合は、ネットから申込用紙を請求して郵送でのお申込みが必要です。

また、ウェブ明細の利用の有無もチェックが必要になります。

イオンセレクトカードの国際ブランドを選ぶ

イオンセレクトカードに申し込み前にチェックする内容は、先程の内容の他に国際ブランドを選ぶ事が必要です。
国際ブランドは、自分がいちばん使いやすい物を選ぶのが重要です。

初めてのクレジットカードならVISA

イオンセレクトカードが初めて持つクレジットカードならVISAカードを選びましょう。
VISAカードは、日本に限らず世界で1番のシェアを誇る国際ブランドなので、より多くの場所で使うことが出来ます。

2枚目以降なら、持っていない国際ブランドを

2枚目以降なら、持っていない国際ブランドのカードを選びましょう。
VISA、MasterCard、JCBの全てを持っている場合は、イオンセレクトカードの使用用途に合わせて選ぶのが一番便利です。

イオンセレクトカードの申込内容の入力は正確に

イオンセレクトカードに申し込みをする際には、入力内容に間違いないことを確認してから申込をしましょう。
間違いや嘘が入っていると、審査落ちの可能性が高まります。

ちゃんと入力してから、最後の確認画面でも見落としの内容にしましょう。

申込の後は、メールにて確認のメールがくるのでチェックをして下さい。

利用目的はキャッシング/ローンは審査上あまりよくない

ウソを付くのは行けませんが、特に当てはまる項目がなければ、生活費の支払にしておくのが無難です。
キャッシング/ローンの為にカードを作ると、クレジットカードの法律で2つの法律が絡んでくるため、審査に通りづらくなってしまいます。

本人確認書類の提出は写メや郵送

以前までは本人確認書類を提出は、免許証などをコピーして郵送で提出だったのですが、今はスマホのカメラで写真を取って、画像をアップロードする方法でも提出が可能です。

ただし、イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)の場合は、画像のアップロードは利用できないようです。

この画像のアップロードなどが正常に行われない場合は、本人限定受取郵便を使って、カードが送付されるようです。

口座を開設・審査・郵送~利用開始

イオンカードセレクトに申込をしたら、イオン銀行の口座をおもちでない場合は、口座開設が必要になります。
イオン銀行の口座開設の書類が来るので、書類を記入してポストにいれましょう!

審査や口座開設などが一通り終了したら郵送でカードが届きます。
カードは本人が直接受け取りのサインをする郵便なので、ポストには入っていません。

受け取ったらカードの裏面にマッキーの極細などでサインをしたら、すぐに利用出来るようになります!

イオンカードを持っていないがイオン銀行のキャッシュカードはある

基本的に、口座開設などが無いだけで上記のイオンカードやイオン銀行のキャッシュカードを持っていない人と同じ流れになります。→

用意するものは、運転免許証とイオン銀行の口座です。

既にイオンカードを持っている人

既にイオンカードがある人の場合は、郵送での手続きになります。
ウェブから申込用紙の請求を請求して申し込みを行いましょう。

通常のイオンカードよりも、銀行の普通預金金利や、WAONオートチャージでのポイントが多く得られるので、すぐにでも申込をしておきたいですね!

切り替えの場合は、キャンペーンの対象にならないことがあるので、要注意。
キャンペーンに申込をするのであれば、内容をちゃんとチェックしてから切り替えの申込をしましょう。

また、イオンカードとイオンカードセレクトは2枚持ちが出来るので、いろいろな方法も考えられます。
国際ブランド後がう2枚を使うのも良いかもしれませんし、同じタイプのクレジットカードを申込んで、使わなくなったイオンカードを解約する方法もあります。

ただし、キャンペーン目当てで申込を繰り返していると、クレジットカードがイオン系列で一生発行できなくなる危険性もあるので、特別な事情がない限り1度限りにしてください。

申込から利用までは約10日~1ヶ月ほど

口座を持っていない人の場合は、申込からイオンカードセレクトを使えるようになるまでは約1ヶ月ほど。
既にイオン銀行の口座があれば10日ほどでカードが届きます。

ポイントがお得なイオンカードセレクトなので、切り替えや新規申し込みを早めにおこなって、少しでも特に使っていきたいですね!

イオンカードセレクトに興味がある人はこのカードも見ています。

「各種クレジットカード別情報」の関連記事
「各種クレジットカード別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧