dカードの利用でdポイントはいくら貯まるのか。計算してみた

dカード 
クレカキング

dカードを利用してdポイントがいくら貯まるのかを計算してみました。 実際にdポイントを貯める上でオトクな使い方や、ポイントのため方などを覚えておきましょう。 dカードならではなポイントの貯め方とは?

dカードはdポイントが超貯まる!

さっそく、dカードを使ってdポイントを貯めるとどれぐらいポイントが貯まるのか計算してみます!
まずは何でポイントが貯まるのか見ていきましょう。

dポイントが効率的に貯めれる方法を使おう

dポイントを効率的に貯める方法として、マクドナルドやローソンと言った身近な店舗や、docomoのケータイ料金を支払う事がポイントを効率的に貯める方法です。

たとえば、仕事に行く時に250円の飲み物とおにぎりを買っている人は、週5日で1250円、1ヶ月で約5000円の支払をローソンですることが出来ます。
3%割引でポイントが2倍なので、100ポイントがつくのにプラスして、引き落とし時に150円割引になるので、250円もお得ですね!

端数などは計算に含めていません
lp_campaign_list01

マクドナルドでは、カード決済が出来ないですが、iD決済は可能です。
iDを使って買えば、ポイントが3倍になるキャンペーンも結構行われているので、公式サイトをチェックしてから買うのがお得ですね!

特に見逃せないのはケータイ料金

身近なもので見逃せないのは『ケータイ料金』です。
docomoのケータイを使っている人は、料金の内1%~10%がポイントとして還元されます!
docomoポイントクラブのステージがゴールドなら10%。

docomoのケータイを使っている人であればdカード GOLDであれば無条件で10%還元なので、そちらも検討して見て下さい。

公共料金や食費などの固定費もなるべくdカードで支払えばポイント還元でお得に

基本的なポイント還元率も1%以上なので、公共料金や食費などもdカードで支払をしておくとお得です。
特に、上でも書いたdocomoのケータイ料金を支払う時にdocomoポイントクラブのステージを上げることにも役立つので、メインのカードとして使うほうが良いでしょう。

一部の賃貸ならクレジットカード払いも出来る

絶対知っておきたいのは賃貸でクレジットカード払いが出来る事があること!
カード払いが出来るのであれば、毎月のポイントがかなり貯められるので、かなりの量のポイントが溜まります!

わからない人は、一度不動産会社に連絡してみましょう!

dカードで実際に貯まるdポイントを計算!

dカードで実際に貯まるdポイントがいくらかを計算してみましょう。
今回は家賃なども含めて、月16万使う人のケースで計算してみます。

内約 金額 ポイント
家賃 8万 800P
光熱費 1万 100P
食費 4万 400P
ケータイ代 1万 100P
雑費 2万 200P
ボーナスポイント 150P
合計 15万 1750P

食費や雑費のうち、1万円はローソンなどで使っていた場合、ポイントが2倍になるので、100ポイントが加算される計算になります。
毎月の支出はこれにプラスして、ちょっとしたお金が増えたり減ったりするので、平均してこの額だと考えてみても、年間『21000ポイント』もたまります!

dポイントは1ポイント1円相当なので、2万円以上もお得になっているということですね。

dカードでdポイントをお得に貯めて使おう!

dカードでdポイントをお得に貯めて使えば、毎月ちょっとずつですがトクをしていきます。
塵も積もれば山となる、と言った感じで年間2万円、契約期間の4年使えば8万円もトクをします。

こうやってみるとかなり大きな金額が、ポイントでゲット出来るので、使わない手はありませんね!
dカードを持っていない人は、早速作ってみましょう!

dカードの申込はコチラから!

「ポイント」の関連記事
「各種クレジットカード別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧