dポイントをお得に使う方法!dカードの活用法をご紹介!

dカード 
クレカキング

dカードを使って毎月溜まっていくdポイントですが、どうやって使うのが一番効率よく使うことが出来るのでしょうか? 実際にカードを使って、お得にポイントを還元していく方法や、そのた小技も紹介します! dカードを検討中の人も、持っている人も要チェック!

dカードで貯めたdポイントをお得に使う方法!

ぜひとも知っておきたい『ポイント還元率』を底上げする方法!
基本的なdカードの還元率は『1%』ですが、これをさらに還元率を引き上げる方法があります。

dカードを持っていない人はこれをチェック

dカードの還元率を上乗せ!Pontaポイントと併用で2倍、3倍に!

dカードそのものの還元率は1%ですが、それに加えて『Pontaポイントのローソンおためし引換券』に変換することによって、実際の還元率は3倍以上になることも多いです!

お試し引換券は、30ポイントや50ポイントで100円~200円相当の物に交換できたりするので、かなりお得!
実質的な還元率が3倍以上はざらにありますし、たまに300円の商品が50ポイントで手に入る時なんかもあるので、その時は6倍の還元率になりますね!

dポイントをPontaポイントにする方法

dポイントだとあんまり使わないからPontaポイントにした方がいい、って人にオススメの方法。

dポイント→変換:Pontaポイント→店頭発行:ローソンお試し引換券
の順番で行います。
5000dポイントで5000Pontaポイントに出来るのでお得です。

交換手数料で250ポイントがかかりますが、還元率から考えらたら痛くない額だと思います。

ただし年3回目移行は交換の効率が悪い

同一年度でのPontaポイントへの変換は2回までで終わらせましょう。
3回目移行は5000dポイントが2500Pontaポイントに変わってしまします。
その場合は、他のポイントグッズなどに変換したほうがお得ですね!

dポイントクラブで商品と交換も便利

dカードやdポイントカードを持っている人は、dポイントクラブを使ってポイント交換をしてみるのも良いです!
dカードをメインで使えば、1万ポイント以上貯めることは普通に出来ますし、1万ポイントを超えたポイントはポンタポイントに変えると損をするので、余ったポイントの使いみちとしてオススメ。

飛行機に乗る人はJALマイルの変換もそれなりに良いレート

たまに飛行機に乗るぐらいだから、マイルが貯まりやすいカードよりdカードの方が使い勝手がいい、という人も少なくないはず。
そういった人は、そのままdカードのマイルコースで変換するのでも良いですね。

JALマイルであれば、10,000ポイントで5,000マイル(7,500円相当)に変換できます。
ANAマイルがどうしてもほしい、という人の場合は無理やり変換して変えることも出来るようですが、25%ほどしかポイントからマイルに移動できないので、もったいないです。
それなら、dポイントクラブを使って、チケットを取るほうが無駄なく使うことが出来るのでオススメ!

dポイントはJAL系列のポイントであり、JALマイルにはdポイント5000ポイントを2500マイル(50%)のレートで交換可能です。
では、ANAマイルには交換出来ないのかと思い、ポイ探で検索すると、下記の通りJALマイル経由で25%になってしまうルートが出てきます。めっちゃ損ですね…。
20151027_1338717

マイルを使って海外オーケストラの演奏会

dポイント期間・用途限定のポイントをローソンで使う小技

dポイントを使っていると『期間・用途限定のポイント』がプレゼントされることがあります。
こういったポイントは使いみちが困ってしまうことがあるので、そういった時にも『ローソンのお試し引換券』が使えるようです。

ローソン引換券を使ったら、その限定のポイントが通常ポイントに変わるそうなのです。
この方法は広まってしまうと使えなくなりますが、使えるうちは使っていきたいですね。

ネットのローソンのサイトからお試し引き換え券の事前予約クーポンを予約する

予約したらすぐキャンセルする。
これの繰り返しです。

最強!クレジットカード

ローソンの店舗でロッピーを使っても出来るようですが、店員さんに迷惑をかける事になるので、ネットからやっておきたいですね!

dポイントを活用して、お得にdカードを使おう!

dカードやdカード GOLDを持っていても、使えなければただのクレジットカード。
オトクな使い方を紹介してきましたが、使い方は人それぞれです。

docomoのショップでケータイ代の充てにするのでもいいですし、最大まで還元率を高めて、お得に使い倒すのでもいいですね!

dカードはいろいろな用途で使えるクレジットカードなので、持っていない人は検討してみてください!

dカードの申込はコチラから

「ポイント」の関連記事
「各種クレジットカード別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧