dカードの審査基準は難しい?甘い?審査の状況や結果も分かる方法

dカード 
クレカキング

dカードの審査基準はどれぐらい厳しいのでしょうか?それとも甘いのでしょうか?審査基準ははどれぐらいなのかをまとめてみました。 また、審査の状況や結果もわかるdカードのサービスについてもまとめてあります。 申し込みをする前にココをチェック!

dカードの審査基準は厳しいの?甘いの?

まずはじめに、dカードの審査基準は一般公開されてないという前置きをしておきます。
なので、dカードの審査基準は多くの情報を元に予測出来たもの、ということを知っておきましょう!

dカードの審査基準は平均的。普通の人なら通る可能性大!

dカードの審査基準は業界全体で見ると、平均的なところだと考えられます。
まず、見ておきたい入会条件はこの5つ。

  • 個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
  • 満18歳以上であること(ただし、高校生を除きます。また、未成年者は親権者の同意が必要です。)
  • iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

dカード公式より引用

高校生を除く18歳以上ということは、学生も入会可能ということですね。
学生が使えるクレジットカードの審査が厳しければ、会員が増えないので、少なくとも学生が審査に通る基準の範囲内という事がわかります。

過去に金融事故がなければ審査に通るかも?

dカードに限った話ではありませんが、一般カードのクレジットカードで重要視されるのは『返済能力』です。
過去に借金を踏み倒したり、支払を遅れた事が何度も無ければ問題ないと考えて良いでしょう。

dカードはdocomoユーザーだと審査が有利になる?

docomoのクレジットカードdカードなら、docomoのケータイを使っている方が審査に有利になる。という噂がありますが、これも根拠に乏しい噂です。
実際に有利になる可能性もありますが、dカードの審査の際に見られる内容が『信用情報』が中心だと考えられますので、大きな影響は無いと考えられます。

もしも、docomoユーザーが有利になるという、審査基準があったとしても、他社キャリアを使っている人も問題なくカードの審査に通っているので、気にするべきではありませんね。

もちろんdocomo以外のユーザーが不利になることも無い

dカードはdocomo以外のキャリアを使っている人が、審査で不利になることはありません。
ソフトバングやau、他のキャリア、格安SIMなどの人も他の条件が問題なければ安心して、申込みしましょう!

dカード申込時に収入があることが重要

dカードに限らず、本人が契約するクレジットカードでは『収入の有無』が大きな審査のポイントになります。
収入がなければ『返済能力』が無いと判断されるためです。
残念ながら収入がない人は、過去に金融事故を起こした人同様に、審査落ちの対象とされてしまいます。

パートやアルバイトなど、最低限安定して収入が半年以上ある状態が収入があると判断できる条件だと思います。

三井住友カードとdカードの審査が同じという噂は本当?

100%とは言い切れませんが、おそらく嘘だと考えられます。
三井住友カードとの関係は『iD』の共同開発が過去にされていたため、このような誤解がある内容が広まったと考えられます。

実際に、dカードの裏面を見てみるとNTTドコモと書いてあるだけで、三井住友カードの名前は見当たりません。

審査に関しては、各社それぞれに審査基準が設けられているので、三井住友カードが通らなくて、dカードに通る事も大いにありえます。
また、逆の可能性も十分にありあえるので、噂に流されないようにしましょう。

実際にdカードの審査を受けた時、審査状況や結果を確認する方法

dカードに申込みをする時に『dアカウント』とヒモ付をする必要があります。
審査状況を確認するのであればdカードに申込んでから、マイdocomoにログインをして、『ご契約内容確認・変更』からチェックすることが出来ます。

申込み前であれば『未契約』
審査途中であれば『受付中』
審査後であれば『契約中』or『未契約』
となります。

このページをブックマークしておいて、申込みを終えてから再度チェックしてみましょう!

早速dカードに申込むならコチラから

「dカードまとめ」の関連記事
「各種クレジットカード別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧