アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費初年度
10,000円+税
年会費2年目〜
10,000円+税
ポイント還元率
1.0~3%
発行スピード
約2~3週間
電子マネー
国際ブランド

  • ポイントの有効期限が無期限
  • アライアンスグループを超えて15社の航空会社のマイル移行可能
  • 航空券購入でポイント3倍

ご入会で3,000ボーナスポイントプレゼント

アライアンスの壁を越えてマイルの移行が自由自在

通常、マイルを貯めたり移行したりするには同じアライアンスグループの航空会社でないといけません。
たとえば、ANAのアライアンスグループ(スターアライアンス)とJAL(ワンワールド)のアライアンスグループは違うため相互利用は不可能です。ANAとJALのマイルを相互利用するためには、カードが複数枚必要な上、マイルを移行する度にマイルを減少させなければなりません。

15社のマイルを自由に移行OK

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードであればアライアンスグループを気にすることなく複数の航空会社のマイレージプログラムにマイル移行ができるんです。
スカイトラベラー_アライアンス

スターアライアンス加盟 マイレージプログラム
ANA ANAマイレージクラブ
スカンジナビア航空 SAS ユーロボーナス
シンガポール航空 クリスフライヤー
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス
ワンワールド加盟 マイレージプログラム
フィンランド航空 フィンエアー・プラス
ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
キャセイパシフィック航空 アジア・マイル
カタール航空 プリビレッジクラブ
スカイチーム加盟 マイレージプログラム
アリタリア‐イタリア航空 クラブ・ミッレミリア
エールフランス・KLM空港 フライングブルー
チャイナエアライン ダイナスティ・フライヤー・プログラム
デルタ航空 スカイマイル
アライアンス未加盟 マイレージプログラム
ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ
エティハド航空 エティハド ゲスト
エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ

アライアンスの垣根を越えて15社もの航空会社のマイルを移行が可能です。JALは未対応なのが残念ですね。

ボーナスポイントが盛沢山

入会ボーナス3,000ポイント・継続ポイント1,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでは様々なボーナスポイントがもらえます。まず、入会するだけで最初にもらえる入会ボーナスが3,000ポイント。そして、カードの継続時には継続ボーナスポイントが1,000ポイントもらえます。

ファーストトラベル・ボーナスポイント5,000ポイント

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに入会して初めて対象の航空会社の航空券購入か、対象旅行会社でホテル代や新幹線代などをアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで支払いをするとファーストトラベル・ボーナスポイントとして5,000ポイントがもらえます。
ファーストトラベル・ボーナスはカード入会から1年以内と期限が決まっているため気をつけてくださいね。

航空券の購入でポイント3倍

対象航空会社の航空券購入は100円=3ポイント

ANAやJAL、エミレーツからバニラエアといったLCCまで27社もの航空会社の航空券をアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入すると100円につき3ポイントがもらえます。対象の航空会社が27社もあるため行き先によって航空会社を選べるのが嬉しいですね。

ポイント3倍対象航空会社(五十音順)
アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空(JAL)、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

通常のカード利用は100円=1ポイント

普段のお買物や光熱費の支払いでは100円=1ポイントが貯まります。単純計算で還元率は1%となり、0.5%還元のカードが多い中で普段使いでも十分高還元率カードといえるでしょう。ただし、マイル移行以外の使い道は還元率が下がってしまうためおすすめしません。

ポイントの有効期限は無期限

アメックスのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」です。さらに、オプションプログラムとして「メンバーシップ・リワード・プラス」というプログラムが用意されています。この「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するとポイントの有効期限が無期限になったり、マイル移行の換算レートがアップします。

メンバーシップ・リワード・プラスが無料!

通常、メンバーシップ・リワード・プラスを利用するには年会費3,000円がかかるのですがアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードにはメンバーシップ・リワード・プラスが無料付帯しています。

ポイントとして保持することでマイルも無期限に

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードはポイントを無期限に貯められるため、ポイントとして貯めておくことでんです。

一般カードなのに空港ラウンジが利用可能

アメックスは他のカードに比べてステータスの高いクレジットカードです。アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードは一般カードでありながら他社のゴールドと同じくらいのステータスや機能を誇ります。そのため、他社ではゴールドカード以上でしか利用できない空港のラウンジも利用することが可能なんです。

国内28空港・海外2空港のラウンジが無料で利用可能

成田や羽田はもちろん、国内の主要空港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できます。また、海外でもハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港と、韓国の仁川国際空港の空港ラウンジが利用可能です。

手荷物無料宅配サービスも

成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港だけのサービスとはなりますが海外旅行からの帰国時に、カード会員1名につきスーツケース1個を自宅まで無料で配送してくれるサービスもあります。

国内・海外の旅行傷害保険は利用付帯

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードには国内・海外の旅行傷害保険が付帯しています。

利用付帯なので注意が必要ですが、例えば、海外旅行の場合は提携航空会社の航空券をカードで購入すれば問題なし。
国内旅行の場合も、提携旅行会社でパッケージツアーや、JRやバスの料金をカードで支払いすればOKです。
どちらもポイントが3倍もらえて一石二鳥の方法です!

航空便遅延費用補償でもしもの時も安心

海外旅行でありがちなトラブルとして預けた荷物の到着が遅れたり、最悪紛失してしまうことがありますよね。
また、トランジットするはずが航空便の遅延で乗継予定だった便に乗れなかったり……。アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードならそんな海外旅行のトラブルもしっかり補償してくれます。

保険種類 補償金額 適用条件
乗継遅延費用 最高20,000円
到着便の遅延
1回につき
乗継予定の空港への到着が遅れてしまい搭乗予定だった航空便に搭乗できず実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗できなかった場合に宿泊費や食事代を補償
出航遅延・
欠航・搭乗不能費用
最高20,000円
欠航・運休・搭乗不能
1回につき
搭乗予定だった航空便に予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗できず、出航予定時刻から4時間以内に代替便に搭乗できなかった場合に食事代を補償
受託手荷物遅延
ディレイトバゲージ
最高20,000円
荷物遅延
1回につき
目的地に到着してから6時間以内に預けた手荷物が目的地に運搬されず、目的地で購入した衣類や生活必需品の購入費用を補償
受託手荷物紛失
ロストバゲージ
最高40,000円
荷物の紛失
1回につき
目的地に到着してから48時間以内に預けた手荷物が目的地に運搬されなかった場合に、目的地到着後96時間以内に購入した衣類や生活必需品の購入費用を補償

マイルをじっくり貯めたい方におすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは通常のポイント還元率が1%の高還元率カードです。さらに、提携27社の航空会社の航空券購入や、提携旅行会社の旅行商品購入ではポイントが3倍に。
マイルへの移行はアライアンスグループの垣根を越えて15社の航空会社のマイルに移行できるので、目的地や航空日の選択肢が一気に広がります。
しかも、ポイントの有効期限が無期限のため、ポイントで貯めている限りはマイルの有効期限を気にする必要がありません。じっくりポイントやマイルを気長にじっくり貯めたい方におすすめの1枚だといえます。

出張や海外旅行の回数が多い方にはスカイ・トラベラー・プレミア・カード

出張で海外に行く機会が多い方や新幹線の切符をよく購入される方、また、海外旅行に行く機会の多い方におすすめなのがアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの上位カードにあたるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは提携航空会社や提携旅行会社の商品を購入でポイントが5倍になります。
もちろんポイントの有効期限は無期限。スカイ・トラベラー・カードよりも年会費は高くなりますが海外に行く回数の多い方には非常にお得なカードですよ。
>>アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードについてもっと詳しく!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのスペック

基本情報
国際ブランド
申込資格 20歳以上、定職がある方
年会費 初年度 10,000円+税 家族カード 初年度 5000円
2年目以降 10,000円+税 2年目以降 5000円
審査/発行スピード 約2~3週間
ETCカード 年会費 無料
発行手数料 850円
特典 -
利用枠・支払い
利用限度枠 ショッピング 審査により個別に決定 支払い方法 1回払い
キャッシング キャッシング機能なし 2回払い
利率 ショッピングリボ - ボーナス払い
リボ払い
キャッシング - 分割払い
その他 -
締め日 引落しの金融機関によりカード会社が指定 支払日 引落しの金融機関によりカード会社が指定
電子マネー
電子マネー
ポイントプログラム
ポイントプログラム名 メンバーシップ・リワード
付与率 100円で1P
有効期限 無期限
還元率 1.0~3% 最低交換条件 1000ポイント
交換・還元方法 マイル移行/ポイント移行/商品券/ポイント支払い
ポイントモール名
提携ネットショップ
キャッシュバック
キャッシュバック機能 1ポイント=0.3円
マイレージ
主な交換・移行可能マイレージ ANA、SAS、アジア、アリタリア イタリア、エティハド、エミレーツ、エールフランス、カタール
交換・還元率 1pt=1マイル 最低交換単位 1000ポイント
移行手数料 無料※ANAはメンバーシップ・リワード ANAコース(5000円)への登録が別途必要 移行日数 3~5日
付帯保険・補償
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯) ショッピング保険 最高500万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険
その他の保険・補償
引落し対応
電気 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス 北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、東彩ガス、大阪ガス、河内長野ガス、大和ガス/大和ガス住宅設備、広島ガス、西部ガス、九州ガス、日本ガス、東邦ガス
水道 札幌市水道局、東京都水道局、武蔵野市水道部、横浜市水道局、京都市上下水道局。神戸市水道局、尼崎市水道局、長崎市上下水道局、福岡市水道局
新聞 日経新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞
携帯電話・PHS NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile
固定電話 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンク
インターネットプロバイダー Aol.、@nifty、au one net、OCN、ODN、JENS SpinNet、So-net、BIGLOBE、ぷらら、Yahoo!BB、IIJ4U、IIJmio、UQ WiMAX
受信料 NHK、J:COM、スカパー、WOWOW
その他 国税、Yahoo!公金支払い、東京都税、大阪府自動車税、三重県自動車税
空港サービス
空港ラウンジ利用 国内 28空港 プライオリティパス 国内 -
海外 2空港 海外 -
ロードサービス・ガソリン割引
ロードサービス -
ガソリン代割引 スタンド -
割引 -
その他
女性専用特典 -
学生専用特典 -
主婦向け -

その他のアメックスカード