クレジットカードの申込方法は大きく分けて3通り!最もオススメな方法とは?

クレジットカードの申込方法は大きく分けて3通り!最もオススメな方法とは? 
クレカキング

クレジットカードを申込む方法は1つではありません。また、各会社によっても異なります。 それぞれのクレジットカードの申込方法について詳しく解説していきます。 複数の方法があるので、自分に合った申込方法を選びましょう!

基本的なクレジットカードの申込方法

クレジットカードの申込方法は、大きく分けると以下の3通りです。

・郵送申込み
郵送書類に必要事項を記入する方法
・店頭申込み
店頭で必要書類に必要事項を記入する方法
・ネット申込み
ネットの申込みページで必要事項を記入する方法

以下、それぞれの申込方法について細かく説明していきます。

郵送申込みでの申込方法

郵送申込みは、その名の通り書類に必要事項を記入して、書類を郵送で送って申込みをする方法です。
必要な書類は、クレジットカードを発行している会社の店頭や、インターネットで取り寄せることができます。
例えば、家電量販店が発行しているクレジットカードは、家電量販店に行けば申込み用紙を貰えることができます。
郵送申込みの場合、申込みをしてから手元にクレジットカードが届くまで、1ヶ月ほどかかります。
上記3つの方法の中で、最も時間のかかる発行方法になるため、時間に余裕のある方におすすめです。

店頭申込みでの申込方法

上記3つの申込み方法で最も短期間でクレジットカードを手にすることのできる方法です。店頭申込みも、郵送申込みの場合と同じように書類に必要事項を記入します。
マルイやパルコなどのデパートや、家電量販店でも店頭申込みを行っており、クレジットカードの発行には身分証が必要です。
店頭申込みをしたい方は、身分証を忘れないように気をつけましょう。

ネット申込みでの申込方法

上記3つの申込み方法の中で、最も簡単な申込み方法です。
ネット申込みの中にも大きく分けて2種類あり、以下のような方法があります。

  • WEB上で完結する申込み
  • 郵送書類が必要な場合

この中でも最も簡単な申込み方法がWEB上で完結する申込み方法です。
郵送書類が必要な場合とは、銀行口座から自動引き落としをするための、銀行の印鑑を捺印した書類を送らなければならないケースです。

ネット申込みでも即日発行が可能

ネット申込みでは、通常クレジットカードが手元に届くまで1週間前後かかると言われています。
しかし、即日発行のネット申込みなら、ネットで申込をした後、その日のうちに店頭で受け取れる場合もあります。
店頭が閉店している時間帯は発行することができませんが、通常のネット申込みよりも圧倒的に早く発行することができます。

申込みに必要なもの

申込時に必要なものは基本的にこの2点。

・身分証(運転免許証/健康保険証/住民票の写し/パスポート/マイナンバーカードなど)
身分証は、申込時や受け取り時に必要となります。
店頭申込みの場合は身分証を持っていけばコピーしてくれます。郵送申込みの場合は自分で身分証のコピーを取る必要があります。
申込時に提出を求められない場合でも、カードの受け取り時に必要なので、クレジットカードの発行には必ず身分証が必要です。

・カードの引き落としを行うための銀行の印鑑
書類の該当箇所に印鑑を捺印します。カードによっては印鑑が不要な場合もあります。

また、未成年の場合は保護者の同意が必要となります。

まとめ:一番のおすすめはネット申込み

このように、クレジットカードの申込方法には大きく分けて3通りの方法があります。
この中でも、店頭申込での即日発行は、すぐにカードを手に入れられるためショッピングのついでなどに申込することがおすすめです。
しかし、受付をしている店頭が開いている時間帯が限られているため、いつでも申込をすることはできません。

即日でクレジットカードが欲しかったり、忙しくて店頭に申し込めに行けない人は、やはりネット申込が最もオススメです!

即日発行可能なクレジットカードはこちら

「基礎知識」の関連記事
「利用場所で選ぶ」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧