クレジットカードの付帯保険って何があるの?

クレジットカードの付帯保険って何があるの? 
クレカキング

クレジットカードはポイントプログラムや優待価格でショッピングができるなど、支払いをするだけで毎日の生活で大きなメリットがあります。しかし、実は持っているだけでも大きなメリットを受けられるんです。
クレジットカードに付いてくる付帯保険の種類について詳しく解説していきます。

クレジットカードは付帯保険が充実している!

クレジットカードは、5%OFFや10%OFFなど、通常の現金支払よりもお得にショッピングができたり、貯まったポイントを現金として使えるなど毎日の生活をお得にしてくれます。
ポイントの還元率や優待価格などを目当てにクレジットカードを選ぶことも良いですが、無料保険が充実しているクレジットカードを選ぶこともおすすめです。
クレジットカードの保険は、基本的に無料で付いてくるので、面倒な手続きも必要ありません。

クレジットカード無料保険の種類

クレジットカードに付いてくる無料保険には、以下のようなものがあります。

  • 旅行保険
  • 紛失・盗難保険
  • ショッピング保険

アウトドアやスポーツ好きに嬉しい登山保険やスポーツ保険など、ユニークな保険もありますが、無料で付いてくる自動付帯ではなく、これらは別途加入が必要な保険なので、ここでは割愛します。
以下、クレジットカードの入会と同時に無料で付いてくるそれぞれの保険内容について詳しく解説していきます。

旅行保険は多くのクレジットカードについている

旅行保険は、多くのクレジットカードについてくる保険です。
旅行中の怪我や病気の治療費の補償、賠償責任の補償、携行品傷害の補償など補償の範囲は多岐にわたります。
渡航費用をクレジットカードで支払うと保険が適用になる利用付帯と、カードを持っていくだけで保険が適用になる自動付帯の2種類があります。
利用付帯よりも自動付帯の方が万が一渡航費用の支払いを現金で支払ってしまっても保険が適用になるので安心です。


万が一の時に安心!紛失・盗難保険

紛失や盗難に遭い、クレジットカードを不正利用されてしまったらかなりの損失になりますよね。
第三者にクレジットカードを持たせたり、クレジットカードの裏面に署名をしなかったりする場合は保険が適用になりませんが、きちんと防犯意識を持って利用したにもかかわらず紛失や盗難をしてしまった場合は保険が適用になります。
国内で発行されるクレジットカードには100%付帯しているので安心しましょう。

現金を紛失した場合は補償されませんが、クレジットカードなら補償されます。
そのため、現金を持ち歩くよりもクレジットカードを持ち歩いた方がメリットが大きいです。

買い物でメリットの大きいショッピング保険

クレジットカードで購入した商品が一定の期間内(ほとんどは90日以内)に盗難被害に遭ったり破損してしまうなどのトラブルに遭った場合、ショッピング保険が適用になります。
ショッピング保険はクレジットカードによって付与されてないこともあるので、申込み前によくチェックしましょう。
最高で年間100万円程度の補償額になります。しかし、全ての費用が補償になるわけではなく、自己負担金が3,000円や10,000円かかります。

カードを決める際は付帯保険にも注目してみよう

このように、クレジットカードには様々な保険が充実しています。
ある程度補償内容が充実しているクレジットカードは年会費がかかってきますが、無料でも十分な補償を受けるカードも数多く存在します。
クレジットカードを決める際は、ポイント還元率や割引率に注目するのも良いですが、是非無料の付帯保険にも注目して選んでみてくださいね。
きっと旅行やショッピングの際に心強い味方となってくれるでしょう。

付帯保険が人気のクレジットカード

「無料保険」の関連記事
「クレジットカード保険情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧