ガソリン代が大幅割引!給油で得するおすすめクレジットカード

ガソリン代が大幅割引!給油で得するおすすめクレジットカード 
クレカキング

ドライバーにとってガソリン代は価格の変動が大きいので常に悩みのタネとなります。
ガソリン代が高いときは車の利用を控えるといった対策をしている人も多いでしょう。
しかし、ガソリン代を割引できるクレジットカードを利用すれば、ガソリン代の節約が可能です!
クレジットカードを利用したガソリン代の節約方法とガソリン代が割引になるおすすめクレジットカードをご紹介していきます。

一般的なガソリン代節約方法

一般的に考えられるガソリン代の節約方法としては次のやり方が考えられます。

●車の利用を控える
この方法は車をそれほど利用しない人は可能ですが、通勤や仕事に利用している場合は使えない方法です。
またふだんそれほど車を利用しない人であれば利用を控えても効果は少なく、むしろ車を持たないほうがいいということになってしまい本末転倒です。
●ガソリン単価が低いセルフスタンドを利用する
一般的なガソリンスタンドに比べてガソリン単価が2円~3円ほど安くなるセルフスタンドは人気があり、かなり普及してきました。
スタンドを変えるだけでガソリン代も安くなるので、無理なくガソリン代の節約ができます。

しかし、ガソリンは自宅近くだけで給油するケースばかりではありません。
ドライブ先で給油が必要となるケースも多いので、できればどのスタンドを利用してもガソリン代が節約できる方法がベストです。

それが可能となるのがクレジットカードを利用したガソリン代の節約です。

クレジットカードでガソリン代は安くなる

ガソリン代が節約できるクレジットカードは2種類

クレジットカードを利用してガソリン代を節約できるクレジットカードは以下の2つに分けることができます。

オイル系クレジットカード

オイル系のクレジットカードでは入会するだけでガソリン単価が安くなるカードも多く、系列のスタンドに限定されますが、全国にスタンドがあるので利用するのに不便はありません。

ドライバー向けクレジットカード

もうひとつのクレジットカードはクレジットカード会社が発行するドライバー向けのクレジットカードです。
この場合はクレジットカードの利用金額に応じてキャッシュバックされるという節約方法となります。

ガソリンスタンドの系列に関係なく全国どこのガソリンスタンドを利用してもガソリン代が節約できるメリットがあります。

もちろんガソリンスタンドがクレジットカードを利用できる加盟店でなければいけませんが、ほとんどのガソリンスタンドでクレジットカードが利用できるので問題はありません。

高還元率カードで間接的にガソリン代を節約

オイル系カードでガソリン代が安くなるのは1リットル当たり2円程度となります。
1リットル130円とすると還元率は1.5%となり、クレジットカードのポイント還元率に比べると3倍の還元率です。

しかしENEOSやJOMOを利用すると、楽天カード決済ではポイント2倍になるので還元率は2%となります。
ガソリン単価が2円割引されるよりも還元率ではお得になります。

1リットルの単価が140円の場合は2円引きで還元率は1.4%に下がります。
つまりガソリン単価が高いときほど2円引きよりも楽天カードの還元率2%のほうがお得になります。

楽天カードは年会費無料なのでガソリン単価が下がって2円引きの還元率のほうが高くなったら、オイル系のクレジットカードを利用すればお得になります。
しかし、ガソリン単価が100円未満になることは当面考えられないでしょう。

また、ガソリンの給油量が多いほどガソリン代がお得になるサービスがあるクレジットカードもあります。
自分が利用するガソリンの量も考慮してクレジットカードを選びましょう。

ガソリン代が安くなるクレジットカード

ガソリン単価が安くなる、キャッシュバックがあるといったガソリン代の節約ができるクレジットカードと節約方法をご紹介しましょう。

●出光カードまいどプラス(年会費無料)
入会1ヶ月間はガソリン単価5円引き、その後はいつでも2円引き
●出光カード(年会費税抜1,250円)
「ね~びきコース」を選択すると月間のカード利用金額に応じて最大20円引き
ガソリンのヘビーユーザーにおすすめ
●ENEOSカード
C・P・Sの3種類のカードがあるが、ガソリン代を節約するならCタイプがおすすめ
月間のカードショッピングの金額で、最大7円引き(月間7万円の利用)
●コスモ・ザ・カード・オーパス(年会費無料)
入会3ヶ月間5円引き、その後は会員価格
●シナジーNICOSカード(年会費税抜2,000円)
年会費は初年度無料で年間税込259,200円の利用で次年度も無料
月間利用金額によって最大7円引き(月間7万円の利用)
●JCBドライバーズプラスカード(年会費税抜1,250円)
月間の利用金額によってガソリン代と高速料金の請求から最大6,000円キャッシュバック
全国のガソリンスタンドが対象となるのでお得
●ROUTE2000(年会費税抜2,000円)
月間利用金額に応じて最大1万円までキャッシュバック
さらにロードサービスが無料付帯

最大割引がいくら高くてもカード利用金額やガソリン代が条件に満たなければ意味がありません。
ガソリンスタンドの利用頻度、ガソリンの給油量に応じて、自分にあっているクレジットカードを選びましょう。

まとめ

ガソリン代を割引にするクレジットカードは豊富にあるということがおわかりいただけたでしょうか?

頻繁にガソリンを給油する人にとって、ガソリン代は結構な負担になると思います。
クレジットカードでのガソリン割引やポイント還元は、1回1回は少ない額かもしれませんが、ちりも積もればかなりの節約になってきます。

まだクレジットカードを活用していないドライバーは、これを機会にクレジットカードでガソリン代を節約してみましょう。

ガソリン代節約するならこのクレジットカード

「クレジットカード比較」の関連記事
「お得な活用法」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧