イオンゴールドカードの口コミ・評判・メリットまとめ

イオンゴールドカードのメリット・特典・評判まとめ 
クレカキング

ゴールドカードと言えば年会費が高く、サービスも充実しているクレジットカードというイメージが一般的です。 しかし、イオンゴールドカードはそんなイメージをくつがえすゴールドカードです。 イオンゴールドカードは年会費無料、しかも審査がなくインビテーションによる入会のみという、一般的なゴールドカードとはコンセプトが違うゴールドカードと言えます。 イオンゴールドカードの大きな特徴は以下のとおりです。

  • 年会費無料とは思えないほどの特典
  • 高水準の旅行保険やショッピング保険が無料付帯
  • イオンカード会員であれば、だれでもインビテーションにより入会が可能
  • 羽田空港とイオンラウンジが無料で利用できる
年会費無料のイオンゴールドカードのサービスは何があるのか、取得するためにどんな条件があるのか、詳しくまとめました。

イオンゴールドカードのカードスペック

年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
ポイント還元率 0.5%
家族カード 3枚まで無料
発行スピード 約3週間
利用限度額 最高200万円
ETCカード 無料
海外旅行保険 傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円(自動付帯)
傷害治療費 200万円
疾病治療費 100万円
救援費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 30万円
国内旅行保険 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高300万円
空港ラウンジ 海外
国内 イオンラウンジ、羽田空港ラウンジ
特典 イオングループ店舗での利用で5%OFF

通常のイオンカードと比較すると、年会費無料は変わらず各種保険の内容がグレードアップしているのが一番の特徴です。

もちろん、イオン系列での買い物が5%OFFなどイオンカードの優待特典・サービスも引き続き利用できます。

イオンゴールドカードのメリット

イオンカードのメリットは年会費無料で質の高いサービスを受けられる点と、だれでも手にすることができるという手軽さにあります。

イオンゴールドカードはイオンカード会員だけがインビテーションによって入会できるため、イオンカード会員になれば年齢や職業、年収に関係なくだれでもゴールドカードを手にできる可能性があります。

インビテーションの条件については後ほど詳しく解説しますが、イオンカードへの入会は主婦や学生、パート・アルバイトでも可能です。
つまり学生や専業主婦でも手にすることができる貴重なゴールドカードと言ってもいいでしょう。

ただし、年会費無料なので年会費1万円の本格的なゴールドカードと比べると提供されるサービスには限界があります。それでも一般的なイオンカードに比べると、同じ年会費無料でもサービスの質がかなり違ってきます。
イオンカードの毎月20日,30日は5%offなど従来の特典はもちろん利用できますが、イオンゴールドになることでグレードアップする特典・サービスを一部ご紹介していきます。

全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジが無料

イオンラウンジは全国のイオンにあるラウンジで、無料ドリンクやお菓子、雑誌や新聞などが利用できます。買物の合間の休憩にちょうどよいスペースとなります。

イオンラウンジが利用できるのは基本的に100株または500株以上の株主だけですが、イオンゴールド会員も利用することができます。同伴者3名まで可能なので子供連れでも利用できるのもメリットです。

しかし同伴者がイオンゴールドカードや株主カードを持っていても、最大4席しか利用できないので注意しましょう。

羽田空港のラウンジは第1と第2旅客ターミナル内にある6つのエアポートラウンジが利用できます。いわゆるカードラウンジで、クレジットカード会社が共同で運営している空港ラウンジです。

羽田空港だけとは言え、それほどひんぱんに海外旅行に行かない人にとっては十分なサービスと言えるでしょう。

旅行傷害保険3,000万円が無料付帯

イオンカードでは海外旅行傷害保険といった付帯保険はありませんが(イオンSuicaカードを除く)、イオンゴールドカードでは海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険も提供されます。

海外旅行保険・国内旅行保険は共に3,000万円まで、海外旅行保険の中でも最も重要な「傷害治療費」も200万円まで補償されています。
無料でここまで補償されるクレカはほとんどなく、旅行保険だけでもイオンゴールドカードのスペックの高さが分かります。

ショッピング保険が300万円が無料付帯

クレジットカード決済で購入した商品(5,000円~300万円まで)が、偶然の事故により被害にあった場合、購入日180以内であれば、最高300万円が補償されます。
300万円は他のゴールドカードと比較しても同じ水準で、無料でこの金額を補償してくれるのは大きなメリットです。
さらに、一般的なクレカのショッピング保険の有効期限は購入後90日以内ですが、180日以内と倍の日数まで補償されるのもポイントです。

300万円もあれば大抵の商品はまかなえるので、1枚持っておくだけでショッピングも安心です。

イオンゴールドカードのインビテーション条件

イオンゴールドカードの公式サイトに公開されている入会条件は以下の2つがあります。

  • イオンカードで年間100万円以上のカード利用
  • イオン銀行住宅ローンの利用者

年間100万円以上というのは高額な利用額に感じますが、月間では84,000円でクリアできます。
どこで利用してもいいので、買物はもちろん公共料金やプリペードカード・電子マネーへのチャージ、家族カードの利用など可能な限りイオンカードで決済すればインビテーションに近づきます。

1年間だけクレカ決済をイオンカードにするだけで取得できるので、インビテーションの条件は難しくありません。

また累計利用金額で500万円という隠れた条件もあるので、すでにイオンカードを長期間利用していれば、いつの間にかインビテーションが届くという可能性もあります。

さらにイオンの利用だけであれば年間60万円の利用でもインビテーションが届いたという例もあるので、イオンのユーザーは一度チャレンジしてみましょう。
毎日2,000円イオンで買物をすれば1年以内には60万円に達するはずです。

一度イオンゴールドを取得してしまえば、後は年会費永久無料でゴールドカードの補償やサービスを利用できるので、クレカにコスパを優先する人はかなりおすすめです!

インビテーション対象のイオンカード

ゴールドカードへのインビテーションが届く対象イオンカードは以下に限定されています。

  • イオンカード
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(ディズニー・デザイン)
  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)

その他のイオンカードは対象外なので注意してください。

また、イオンゴールドカードのデザインは通常デザインとは別にディズニーデザインもあります。
各デザインの一般カードから異なるデザインのゴールドカードへの発行は出来ませんので、これも注意してください。

イオンゴールドカードのデメリット

イオンゴールドカードのデメリットはやはり、イオンのユーザーでなければメリットがない点です。そもそもイオンカード会員だけに招待されるので、イオンカードにメリットを感じない人は手に入れることもできません。

また、ステータスのある本格的なゴールドカードが欲しい人にも不向きです。イオンゴールドカードはイオンの利用者のために発行しているゴールドカードです。
イオンカード会員向けのサービスが中心なので、幅広いサービスを求める人は年会費の高い本格的なゴールドカードを目指しましょう。

イオンゴールドカードの口コミ・評判

総合満足度:4.5
有効口コミ件数:3
買い物の休憩にイオンラウンジが便利

毎日のようにイオンで買い物をしていますが、イオンラウンジで良く休憩しています。無料でドリンクやお菓子が貰えるのでついつい通っちゃいます。笑 イオンでの優待特典が豊富なので、イオンユーザーは必須の1枚です!

年会費無料でこのスペック

年会費無料のクレジットカードは何枚か持っていますが、空港ラウンジが利用できてここまでスペックが高いのは驚きです。インビテーションの条件もそこまで難しくないので、一度発行さえすれば年会費永久無料でゴールドカードの補償とサービスを受け続けることができます。

専業主婦でも作ることができました。

ゴールドカードは敷居が高いイメージでしたが、私のような収入がない専業主婦でもインビテーションがきました。無料でゴールドカードが持てるなんてちょっとした優越感です。回りのママ友でもイオンゴールドを持っている人は結構いました。

まとめ

イオンゴールドカードはイオンの利用者やイオンカード会員に対するサービスの意味を持つゴールドカードなので、すべての人にメリットがあるわけではありません。

しかし、イオンユーザーにとっては同じ年会費無料でサービスが充実するので、ぜひインビテーション獲得にチャレンジしてみましょう。

イオンカード(WAON一体型)
イオンカード(WAON一体型)
年会費 ポイント還元率 発行スピード 国際ブランド
初年度 2年目以降 0.5~1.33%
ときめきポイント
約3~4週間
無料 無料

イオンカードはイオンでのお買い物がお得になるカード。20日・30日はカードを提示するだけで5%OFFとなる他、5の付く日はポイントが2倍になるなど、イオンをよく利用される方ににとっては嬉しいが盛り沢山の1枚となっています。また永年無料にも関わらず、ショッピングセーフティが貸与されているため、お得に加えて安心もプラスされているカードと言えます。

2018/9/1~ 2018/11/30

Web限定!最大6,000円相当分のときめきポイントプレゼント!

「ゴールドカード」の関連記事
「クレジットカードの目的で選ぶ」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧