クレジットカードのポイントを効率よく貯める方法を徹底解説

クレジットカードのポイントを効率よく貯める方法は? 
クレカキング

「クレジットカードのポイントを効率よく貯めたい」
クレジットカードを持っている人であれば一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし実際にどうすれば効率よくクレジットカードのポイントが貯まるのか知らないという人も多く、ポイントの取り逃しも発生してしまいます。
こちらの記事ではクレジットカードのポイントを効率よく貯める方法を解説!
ただ漠然とカードを使うのではなく、賢くカードを利用してポイントをたくさん貯めていきましょう。

ポイントが貯まりやすいとは?

そもそもクレジットカードのポイントが貯まりやすいとはどういうことでしょうか?
どのクレジットカードにもポイント還元はついていますが、実はそこには差があります。

高還元カードを持つ

効率よくポイントを貯めるには、まずポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶところからはじまります。
どのクレジットカードもポイントは貯まりますが、カードごとにポイント還元率が異なりそこは大きな差になります。
例えば『100円の買い物で1ポイント貯まるクレジットカードはポイント還元率1%』、『200円で1ポイント貯まるクレジットカードは還元率0.5%』となります。
この場合、当然還元率1%のクレジットカードを利用した方がポイントは貯まりやすいです。

様々な方法で貯まりやすくする

還元率の高いクレジットカードを手に入れたら、次はクレジットカードの使い方です。
クレジットカードは様々な場所で使えるようになっており、それを意識するだけでもポイントの貯まりやすさは全然違います。

支払いを1枚のカードに集約

ここからはポイントを効率よく貯める使い方を紹介していきます。

クレジットカードのポイントを効率よく貯めるためには、まず日常の支払いを1枚のカードに集約するところからはじめましょう。
クレジットカードの中には『ポイントを使えば使うほどボーナスポイントがもらえたり』、『還元率があがる』ものもあります。
支払いを1枚のカードに集約することによるメリットはとても多いです。

また携帯電話や公共料金、生命保険など毎月支払いが必要なものは全て1枚のクレジットカードで支払いましょう。
こうすることで1枚のクレジットカードをガンガン使い、効率よくポイントが貯まっていきます。

クレジットカードを複数枚利用すると、ポイントが分散してしまい結果的に利用できない死んだポイントが発生しています。
カード会社によりますがポイントの有効期限は1年~2年ほどになっています。

カード会社運営のショッピングモール利用

ライフカードのL-Mallのように、カード会社が運営しているショッピングモールがあります。
こういったショッピングモールは通常のネットショッピングよりも、ポイント還元率が高く設定されているためポイントを貯めるにはもってこいです。
楽天市場やZOZOTOWNなど日常利用しやすいショップが入っている場合はよりチャンスです。
カード会社運営のショッピングモールを経由するだけでポイントが貯まりますので、積極的に活用していきましょう。

ポイントUPする提携店を積極的に利用

またクレジットカードによっては、ポイント還元率があがる提携店があります。
例えば楽天カードをENEOSで利用すると、通常の倍ポイントを貯まります。
こういった特約店はクレジットカードごとに設定されていますので、特約店を利用する機会があれば活用しましょう。

家族カードを使ってポイントをひとつにまとめる

多くのクレジットカード会社では、家族が利用できる家族カードを作成することができます。
家族カードのポイントはひとつにまとめる事ができ、ひとつにまとめる事でより効率的に貯まっていきます。

リボ払い

リボ払いを利用することで、ポイントが2倍や3倍になるというクレジットカードであればリボ払いを活用するのも1つの方法です。
ただしリボ払いはうまく利用しないと多めに金利を支払わなければならず、結果的にお得にならないケースがあります。

まとめ

ここまでクレジットカードの効率的なポイントの貯め方について解説してきました。
ちょっとした工夫でクレジットカードのポイント効率は大きく変わっていきます。
日常からポイントのことを意識することで、より充実した生活を送っていきましょう。

ポイント還元率のクレジットカードはこちら!

「ポイント」の関連記事
「お得な活用法」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧