還元率の高いゴールドカードでポイントを上手に貯める方法!

還元率の高いゴールドカードでポイントを上手に貯める方法! 
クレカキング

ゴールドカードは一般カードに比べて年会費も高く、サービス内容も充実している上位カードです。 しかし、意外にもポイント還元率は一般カードと同じというゴールドカードも多くあります。
これは付帯保険などポイント以外のサービスが充実しているため、ポイント還元率といった直接クレジットカード会社のマイナスになるサービスまで優遇する余裕がないことが原因のひとつです。
今回はそんな中でもポイント還元率を優遇したゴールドカードと、さらに効率よくポイントを貯める方法をご紹介していきます。

高還元率のゴールドカード

ポイント還元率1%以上が、高還元率カードのひとつの目安となります。
それではさっそくポイント還元率1%以上のゴールドカードをご紹介しましょう。

楽天ゴールドカード
年会費税込2,160円でポイント還元率は1%~
楽天市場で利用すると「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」により、楽天スーパーポイントが4%付与。
楽天市場をよく利用する人にオススメ。

●Orico Card THE WORLD
年会費税込9,800円(初年度無料)で、ポイント還元率は常に1%、海外利用は2%のゴールドカード。
空港ラウンジサービスや付帯保険も充実した本格的ゴールドカード。
20代にオススメ。

●Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
年会費税込1,950円で、ポイント還元率は常に1%の若い人向けのゴールドカード。
ポイントサービスに特化。入会後6ヶ月は還元率2%、オリコモール利用でプラス1%、リボ払いや電子マネー利用でそれぞれ0.5%加算となる。
20代にオススメ。

●SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
年会費税抜12,000円の本格的ゴールドカード。ポイント還元率は常に1.2%。
本格的なゴールドカードのサービスに加えてステータスも高くポイントの優遇サービスも充実。
申し込み基準は25歳以上。

基本的なポイント還元率では「SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード」が、1.2%と高い還元率です。

しかし、オリコカードは使い方しだいで還元率2.5%にもなるポテンシャルがあります。

次にポイント還元率をより効率よく高くする使い方をご紹介しましょう。

ポイントを貯めるにはショッピングモールを活用!

ほとんどのクレジットカード会社では、カード会員向けのショッピングモールを運営しています。
Amazonや楽天市場など、ふだん利用しているネットショップが利用できる特徴があります。

さらにカード決済すると最低でもポイント還元率が0.5%加算になるメリットがあります。
同じ買い物をするのであればクレジットカード会社のショッピングモール経由で利用すると、確実にポイントの獲得がアップします。

オリコにもオリコモールというショッピングモールがあります。

「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」でオリコモールを利用すると次のポイントが加算されます。

通常ポイント1% + ショップポイント最低0.5% + カード決済によるポイント1%=2.5%

上記のように最低でも2.5%の還元率となるので、ショッピングモールはポイント還元率を高める最も有効な方法です。

高還元率カードはメインカードにする

クレジットカードでポイントを貯める基本は、
高還元率カードをメインカードにしてショッピングの金額を集中させることです。

いくら還元率が高くても利用金額が少なければメリットはありません。

メインカードとして利用することで、高還元率カードの意味があるのです。
公共料金は毎月の支払いはできる限りカード決済に切り替えましょう。
これだけで毎月安定してポイントが貯まります。

ショッピングもカード決済が基本ですが、特に海外旅行ではメインカードとして利用することでポイントも増えます。
そのためトラベルサービスも充実した本格的なゴールドカードをメインカードにすると一石二鳥となります。

■トラベルサービスが充実のゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
プライオリティ・パス年会費が無料!国内外1,000ヶ所の空港VIPラウンジが年2回無料!
海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯+利用付帯分)
▶カードの詳細はコチラ

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
デルタ航空を利用するたびにスカイマイルがザクザク貯まる優秀なマイルプログラム。
また、旅行関係な様々なサービスと特典が充実。
▶カードの詳細はコチラ

メインカードは増枠申請で利用枠を最大に

メインカードを最大限に生かすためには、大きなカード利用枠も必要になります。
ゴールドカードであればポイント以外のサービスも充実しているので、あまりサブカードの必要はなくなります。

1枚のカードを徹底して利用していれば、利用実績も大きくなるので、増枠申請も審査を通りやすくなります。
他社カードを利用せずにメインカードとして利用していることをアピールできれば、カード利用枠は最大限まで増枠することも可能です。

高還元率のゴールドカードをメインカードとしてポイントを貯めるためには、カード利用枠をできる限り最大限にしておきましょう。

まとめ

ゴールドカードに限らず高還元率カードは使い方しだいで、もっとポイント還元率を高くすることができます。
さらにゴールドカードの質の高いサービスがあれば、メインカードとして利用することでメリットがさらに大きくなります。

ポイントを貯めるという目的でクレジットカードを利用するのであれば、サービスが充実した高還元率のゴールドカードを利用することをおすすめします。

ゴールドカードを比較する

「ポイント」の関連記事
「お得な活用法」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧