JCBカードは付帯保険が充実!気になる補償内容は?

JCBカードの付帯保険を徹底紹介 
クレカキング

クレジットカードにはさまざまなサービスが提供されていますが、中でも付帯保険は保険料の支払をしなくても利用できるお得なサービスです。

付帯サービスはクレジットカードのグレードによって提供される保険や補償内容が違います。年会費の違いが付帯保険の内容を大きく左右すると言えます。

今回はJCBカードで提供している付帯保険についてご紹介しましょう。

付帯保険とは?

クレジットカードに入会すると自動的に適用される保険を自動付帯保険と呼んでいます。クレジットカードによって付帯される保険に違いはありますが、ほとんどのカードに付帯されるのがカード盗難保険です。

また、カード決済といった条件付きで適用される保険は利用付帯保険と呼ばれていて、海外旅行傷害保険の中でもカード決済をすると適用される保険が代表的な利用付帯保険です。

JCBでは次の付帯保険を提供しています。

  • カード盗難保険(すべてのカード)
  • 海外旅行傷害保険(オリジナルシリーズ)
  • 国内旅行傷害保険(オリジナルシリーズ)
  • ショッピングガード保険(ほぼすべてのカード)
  • 海外航空機遅延保険(ゴールドカード以上)
  • 国内航空機遅延保険(ゴールドカード以上)
  • シートベルト傷害保険(一部提携カード)
  • ゴルファー保険(ザ・クラス)

それでは最も利用する頻度が高い旅行傷害保険から詳しくご紹介しましょう。

海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険

JCBの一般カードでは旅行傷害保険が付帯されていませんが、MyJチェック(WEB明細)に登録するだけで、オリジナルシリーズのサービスが利用できます。その中に旅行傷害保険の付帯も含まれています。

つまりオリジナルシリーズにするとすべてのJCBプロパーカードは旅行傷害保険が付帯されることになります。
MyJチェックの登録は無料なので必ず登録しておきましょう。

海外旅行傷害保険の補償
  • 死亡後遺障害
  • 治療費用
  • 賠償責任
  • 携行品損害
  • 救援者費用
国内旅行傷害保険の補償
  • 死亡後遺障害
  • 入通院日額
  • 手術費用

補償金額はカードのグレードによって大きく違います。

たとえば海外旅行傷害保険の治療費用は一般カードで100万円ですが、プラチナカードでは1,000万円と大きな違いがあります。
また、国内旅行傷害保険の入通院日額の補償や手術費用は一般カードでは補償されず、ゴールドカード以上のグレードで補償されます。

このようにゴールドカード以上のグレードになると一般カードでは付帯されない保険が付帯されるようになります。

ゴールドカード以上のカードに付帯される保険

航空機遅延保険はゴールドカード以上のカードに付帯される、航空機を利用する人にとっては保険金をもらう機会が多い付帯保険です。

付帯保険の保険料はカード会社が負担するのが原則です。
そのため、保険金の支払が大きい保険ほど保険料負担が大きくなるので、年会費の高いカードにしか付帯されません。
航空機遅延保険もそのひとつです。

国内外航空機遅延保険の補償
乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)最高2万円
出航遅延費用等保険金(食事代)最高2万円
寄託手荷物遅延費用保険金(衣料購入費等)最高2万円
寄託手荷物紛失費用保険金(衣料購入費等)最高4万円

その他の付帯保険

シートベルト保険

一部の提携カードに付帯されている保険としてシートベルト保険があります。

マツダm’zJCBカードに付帯されている保険ですが、ドライバー向けのクレジットカードという特殊なカードのため、ドライバーに必要な保険として付帯されています。
一般カードでは死亡後遺障害800万円が補償されます。

ゴルファー保険

ザ・クラスにはゴルファー保険が付帯されています。

ゴルファー保険の補償
賠償責任(国内・海外)1億円限度
身体傷害(国内・海外)死亡・後遺障害 100万円限度

  • 入院日額1,500円
  • 通院日額1,000円
ゴルフ用品損害(国内・海外)5万円限度
ホールインワン・アルバトロス費用(国内のみ)10万円限度

JCBトッピング保険

付帯保険ではありませんが有料の「JCBトッピング保険」も便利です。
日常生活でのリスクに備えた格安の保険プランを選択できます。

月額150円から990円までのリーズナブルなプランで、自転車プラン(600円)では自転車事故を含む交通事故や損害賠償責任の補償を家族全員が受けられます。

自転車プランの補償内容
死亡・後遺障害(交通事故のみ) 100万円
入院保険金日額(交通事故のみ) 1,000円
手術保険金

  1. 入院中に受けられた手術 10,000円
  2. 外来で受けられた手術 5,000円
通院保険金日額(交通事故のみ) 1,000円
個人賠償責任 1億円

まとめ

JCBカードに入会すると、さまざまな付帯保険を利用できることがおわかりいただけましたか?

JCBカードは無料でオリジナルシリーズとすることで、付帯保険が充実します。
また、無料の付帯保険だけでなくオプションとして加入できるトッピング保険も、格安の保険料で利用することができます。

まだJCBカードを1枚も持っていないという人は、この機会にJCBカードに申込してみましょう。

JCBカードは付帯保険サービスも魅力的!

「JCBカードまとめ」の関連記事
「ブランド別情報」の関連記事
この記事に関連するカテゴリ一覧