「ビュー・スイカ」カード

年会費初年度
477円+税
年会費2年目〜
477円+税
ポイント還元率
0.5%~1.84%
発行スピード
約10日間(土日祝日含む) 
※郵送の場合、約2週間
電子マネー
国際ブランド

  • オートチャージでポイント3倍、定期・きっぷ購入でポイント3倍!
  • 利用額に応じてボーナスポイント有
  • モバイルsuica年会費(1,030円/税込)が当面無料!
2019/7/1~ 2019/9/30

ご入会で2,000円相当ポイントプレゼント!さらにキャンペーン同時開催中!

「ビュー・スイカ」カード特徴

「ビュー・スイカ」カードはビューカードが発行しているクレジットカードでSuicaも定期券もクレジットカードもこれ一枚で利用できる、JR東日本圏内の方には嬉しいカードです。一枚で3役こなすことに加えてオートチャージが利用可能となる利便性、またきっぷや定期券を買うたびに通常の3倍のポイントが貯まるおトクさなどから非常に人気の高い一枚です。

「ビュー・スイカ」カードお得ポイント

JR東日本での利用でポイント3倍!

通常、公共料金や携帯料金をはじめとしたクレジットカード決済では1000円につき2ポイントしか貯まらない「ビュー・スイカ」カードですが、JR東日本圏内の電車を利用する際にはその真価を発揮してくれます。JR東日本のみどりの窓口や券売機等で定期券やきっぷの購入・チャージではポイントが通常の3倍、つまり1000円につき6ポイントが付与されます。電車というのは首都圏に住んでいる方にとってはなくてはならない存在と言えますので、このサービスは非常にありがたいのではないでしょうか!何気ない通勤・通学をはじめ、遊びや旅行に出かける際にもポイントは3倍。まさに毎日がちょっとハッピーになるカードって感じですよね♪

意外と知られていない?ビューサンクスボーナス

先ほど「ビュー・スイカ」カードのクレジット機能を利用すると1000円につき2ポイントが付与されると書きましたが、実は「ビュー・スイカ」カードのポイントプログラムはこれだけではありません。「ビュー・スイカ」カードには「ビューサンクスボーナス」と呼ばれる年間利用累計に応じたボーナスポイントがもらえるサービスがあるのです。

対象商品の年間利用累計額が、30万円以上・70万円以上・100万円以上・150万円以上のいずれかに到達した場合、毎回ボーナスポイントが上乗せされていき、最大ではなんと70%ものポイントが上乗せされることとなります。すごい!!

「ビュー・スイカ」カード気をつける点

「ビュー・スイカ」カードは年会費が発生

クレジットカードは無料で利用できてなんぼ!という方には肩を落とすことになるポイントと言えますが、「ビュー・スイカ」カードはあいにく年会費が発生してしまいます。しかしながら、その額はたったの477円(税抜)。ポイントが溜まりやすく、また後述する便利なポイントが沢山あるにもかかわらず、この年会費です。ひと月あたりだと約41.6円という計算になりますので、税込21円の駄菓子2つ分とおよそ同等という計算になります。21円の駄菓子2つと便利でおトクな「ビュー・スイカ」カードのどちらを取るか……さぁ、取捨選択するのはあなたです。

「ビュー・スイカ」カードその他の特色

オートチャージを利用可能

「ビュー・スイカ」カードでは魅惑のオートチャージを利用することが可能です。これがまたものすごく便利なのでお伝えします!これまでは残額が残り122円(コンビニなどで使うと端数が出ますよね(笑))などであった場合、その8円足りないがためにチャージ機に走らなければならなかったということはみなさん経験があるものと思います。しかしながらオートチャージサービスを利用すれば、もうそんな労力にはおさらばです!例えば、「残額が1000円以下になった場合」、「3000円のチャージを行う」という設定をしていたとしましょう。判定・チャージのタイミングは自動改札入場時のタッチの際に行われますので、何気なく入場した際に残額が700円でももう心配する必要はナシ!残額は1000円以下ですので、自動的に3000円分のチャージが行われ、残額は3700円となります。つまり、もう改札の扉が閉まり、後列の乗客から「おいおい」の目で見られることはなくなるわけです。この便利さは首都圏にお住まいの方であればおわかりいただけるのではないでしょうか。

全国相互利用開始でその利便性は無限大

「便利なのはわかるんだけど、JR東日本圏外に出てしまったら使えないし無意味だよね……」という意見は、これまでビューカードファミリーのデメリットとされるポイントでありました。しかしながら2013年3月より、交通系ICカードの全国相互利用が開始されました。これにより、Suicaは、福岡の地下鉄でも利用できるようになりましたし、北海道のJRでも利用できるようになりました。つまり、「JR東日本圏外では使えない」というデメリットが解消されたということになります。年会費の発生を除けば、まさに持たない理由のなくなったカードと言えるでしょう。

「ビュー・スイカ」カードまとめ

さて、「ビュー・スイカ」カードの魅力をお伝えしてまいりましたが、まさにおトクさと最高の利便性を兼ねそろえた一枚であるということはお分かりいただけたでしょうか。長くなりすぎるので割愛しましたが、「ポイント優待サービスのあるお店」もあります。これだけの機能が携わり、年会費はたったの477円(税抜)!これって単純にすごくないですか??毎日をちょっぴりハッピーにしてくれるこの「ビュー・スイカ」カード、是非この機会にお申込くださいね♪

「ビュー・スイカ」カードのスペック

基本情報
国際ブランド
申込資格 満18歳以上(高校生不可)の方で、電話連絡がとれる方
※未成年の方は親権者等の同意が必要です。
年会費 初年度 477円+税 家族カード 初年度 -
2年目以降 477円+税 2年目以降 -
審査/発行スピード 約10日間(土日祝日含む) 
※郵送の場合、約2週間
ETCカード 年会費 477円+税
発行手数料 -
特典 -
利用枠・支払い
利用限度枠 ショッピング 10~40万円 支払い方法 1回払い
キャッシング - 2回払い
利率 ショッピングリボ 0.13% ボーナス払い
リボ払い
キャッシング - 分割払い
その他 -
締め日 末日 支払日 翌々月4日
電子マネー
電子マネー
ポイントプログラム
ポイントプログラム名 ビューサンクスポイント
付与率 1000円=2ポイント
有効期限 2年(最長)
還元率 0.5%~1.84% 最低交換条件 400ポイント
交換・還元方法 Suica、商品券他景品
ポイントモール名 -
提携ネットショップ -
キャッシュバック
キャッシュバック機能 -
マイレージ
主な交換・移行可能マイレージ -
交換・還元率 - 最低交換単位 -
移行手数料 - 移行日数 -
付帯保険・補償
海外旅行傷害保険 最高500万円 ショッピング保険 -
国内旅行傷害保険 最高1.000万円
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 -
引落し対応
電気 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス 北海道ガス、仙台市ガス、北陸ガス、東彩ガス、新日本ガス、東日本ガス、千葉ガス、京葉ガス、大多喜ガス、東京ガス、昭島ガス、東邦ガス、大和ガス、大阪ガス、河内長野ガス、広島ガス、山口合同ガス、四国ガス、西部ガス、九州ガス、日本ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞、東京新聞、北海道新聞、北日本新聞、山梨日日新聞、中日新聞、中国新聞、日本海新聞、大阪日日新聞、西日本新聞、神戸新聞
携帯電話・PHS NTTdocomo、au、SoftBank、WILLCOM、イー・モバイル
固定電話 NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクテレコム、QTNet
インターネットプロバイダー ASAHIネット、AOL、OCN、So-net、BIGLOBE、Plala、Yahoo!BB、@nifty、auonenet、ケイ・オプティコム、hi-ho、BBIQ、MEGAEGG、リムネット
受信料 NHK、スカパー!、WOWOW、SOUNDPLANET
その他 国民年金保険料など
空港サービス
空港ラウンジ利用 国内 なし プライオリティパス 国内 なし
海外 なし 海外 なし
ロードサービス・ガソリン割引
ロードサービス -
ガソリン代割引 スタンド -
割引 -
その他
女性専用特典 -
学生専用特典 -
主婦向け -