ダイナースクラブカード

年会費初年度
24,200円
年会費2年目〜
24,200円
ポイント還元率
0.4~1.0%
発行スピード
約2週間
電子マネー
国際ブランド

  • 1名または2名様分のコース料理が無料になるグルメ優待
  • 国内/海外1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用OK
  • ポイントの有効期限なし。 ANAマイルへ高還元率で移行可能
2022年6月1日~ 2022年10月2日

最大50,000ポイントをプレゼント&家族カードの初年度年会費 (税込5,500円) を無料

伝統と格式あるクレジットカードの元祖

ダイナースクラブカードは世界で最初に誕生したクレジットカードで、日本での歴史も古く伝統と格式のあるカードです。

他社のカードだとゴールドカードやプラチナカードにしか付かないような特典や機能が搭載されています。

ダイナースクラブカードの審査はそれほど難しくない?

審査通過必要な年収の目安は400万円

お金持ちやセレブの象徴のように語られるダイナースクラブカードですが、実は審査基準はそれほど厳しくありません。

審査の基準は非公開なのではっきりとしたことは言えませんが、年収400万円前後がひとつの目安のようです。

年収が400万円以上あれば高い確率で審査通過ができるといえるでしょう。

申込年齢は27歳以上

ダイナースクラブカードの申込資格は原則として満27歳以上です。

まれに24歳や25歳でも審査に通過する方もいるようですがこれは極めて特殊な例だといえます。

審査通過を目指すのであれば27歳になってから申込をすることをおすすめします。

ポイントの有効期限を気にせず貯められる

ダイナースクラブカードを利用して貯まるポイントは「ダイナースクラブ リワードプログラム」です。

ダイナースクラブ リワードプログラム

100円ごとに1ポイント貯まり、100ポイントから交換が可能となります。

ダイナースクラブ リワードプログラムで獲得したポイントの有効期限は無期限です。

ほとんどのクレジットカードはポイントに有効期限が設けられているので、期限を気にせずマイペースにポイントを貯められるのは嬉しいですね。

ポイントの使い道はANAマイルへの移行がおすすめ

ANAマイルへの移行がおすすめ

獲得したポイントの使い道は豪華な賞品や他ポイントへの移行、キャッシュバックなど様々あります。中でも一番還元率が高くておすすめなのがANAマイルへの移行です。

ANAマイルへは1,000ポイント⇒1,000マイルと1:1のレートで移行が可能だからです。

ANA以外にもデルタ航空、ユナイテッド航空、大韓航空、JALへもマイル移行ができます。1Pt=0.5マイル(JALは1pt=0.4マイル)とANAよりは還元率が落ちてしまいますが、お得なポイントの使い道であることには変わりありません。

マイルへの移行はダイナースグローバルマイレージへの参加(年会費6,600円)が別途必要です。マイルを移行する時だけ会員になり、移行後は退会するなど工夫すればそれほどコストは高くなりませんよ。

ラグジュアリーで多彩な特典

ダイナースカードはグルメ・旅行・エンターテイメントなど会員だけが利用できる様々な優待サービスが付帯しています。

エグゼクティブ ダイニング

グルメ優待

対象のレストランで所定のコース料理をご注文の際、1名分または2名分が無料になるサービスです。

人数に応じて2つの優待プランが用意されています。

通常プラン グループ特別プラン
カード会員を含む2名以上で所定のコース料理を注文すると、1名のコース料金が無料になります。 カード会員を含む6名以上で所定のコース料理を注文すると、2名のコース料金が無料になります。

海外でも利用できる空港ラウンジサービス

空港ラウンジ無料利用サービス

国内/海外あわせて1,300ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用ができます。(海外空港ラウンジは年間10回まで無料)

国内の空港ラウンジを利用できるゴールドカードは他社でも多くありますが、海外のラウンジを利用できるカードは非常に珍しいです。

充実の旅行保険は最高1億円

旅行保険も手厚い補償が付帯。

海外旅行保険は自動付帯で、死亡・後遺障害、傷害治療費用、疾病治療費用、賠償責任、携行品損害、救援者費用が補償されます。

補償額は最高1億円。旅先でケガや病気になってしまった場合も安心です。

国内旅行傷害保険は利用付帯のため、旅行代金などをダイナースクラブカードで支払う必要がありますが、こちらも最高1億円が付帯します。

海外緊急アシスタンス

トラベルデスク

海外旅行中に病気やケガをしたときに、24時間・年中無休でバックアップしてもらえるサービスです。

かかりつけの病院がない、言葉の壁があるなど対応に苦慮する海外旅行での病気やケガの際に心強いサービスです。

また、東京海上日動が提携している病院であれば、その場で自己負担する必要なく治療が受けられるキャッシュレス・メディカル・サービスもあります。

ハイステータスなカードを希望の方にはイチオシ

人前で出しても恥ずかしくないハイステータスなカードを持ちたいという方、海外旅行のためにマイルを貯めたい方、旅行に関するサービスが充実したカードを持ちたい方には是非おすすめしたい1枚です。

ダイナースクラブカードのスペック

基本情報
国際ブランド
申込資格 年齢27歳以上の方
年会費 初年度 24,200円 家族カード 初年度 5,500円(※当サイトからのお申込みで無料)
2年目以降 24,200円 2年目以降 5,500円
審査/発行スピード 約2週間
ETCカード 年会費 無料
発行手数料 無料
特典 ETCカードを使って高速国道等の通行料金お支払いでポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換いただけます。
利用枠・支払い
利用限度枠 ショッピング - 支払い方法 1回払い
キャッシング 300万円を超えない範囲 2回払い -
利率 ショッピングリボ 15.00% ボーナス払い
リボ払い
キャッシング 15.00%~20.00% 分割払い -
その他 -
締め日 毎月15日 支払日 翌月10日
電子マネー
電子マネー
ポイントプログラム
ポイントプログラム名 ダイナースクラブ リワードプログラム
付与率 カード利用100円につき1ポイント
有効期限 無期限
還元率 0.4~1.0% 最低交換条件 100ポイント
交換・還元方法 マイル移行/他ポイントへ移行/キャッシュバック/投資/商品交換など
ポイントモール名 ダイナースクラブ ポイントモール
提携ネットショップ 三越/Yahoo!トラベル/アカチャンホンポ/一休.com/楽天市場/ネスプレッソ など
キャッシュバック
キャッシュバック機能
マイレージ
主な交換・移行可能マイレージ ANA/ユナイテッド航空/デルタ航空/大韓航空/JAL
交換・還元率 移行先航空会社により1pt=1マイル/1pt=0.5マイル/1pt=0.4マイル 最低交換単位 1000ポイント
移行手数料 無料※ダイナースグローバルマイレージ(年間参加料:6,600円)への参加が必要 移行日数 最短5営業日以内
付帯保険・補償
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯分5000万円) ショッピング保険 最高500万円
国内旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償
空港サービス
空港ラウンジ利用 国内 プライオリティパス 国内 -
海外 海外 -
ロードサービス・ガソリン割引
ロードサービス -
ガソリン代割引 スタンド -
割引 -
その他
女性専用特典 -
学生専用特典 -
主婦向け -

その他のダイナースクラブカード