市販薬の購入でお金が節約できると聞きましたが本当ですか?

はい、セルフメディケーション税制といい、1年間で市販薬の購入に1万2000円以上を支払っていたら、超えた金額が課税所得から引かれ、税金が少し安くなります。


しかしこの制度を利用するにはいくつか条件があります。
①対象となる医薬品はロキソニンやボルタレンなどのスイッチOCT医薬品だけです。
対象の薬には「セルフメディケーション税、控除対象」などと書かれたマークがついていますのでチェックしてみてください。


②健康診断や各種健診、予防接種などを受けている。
※特定健康診査(メタボ健診)・予防接種・定期健康診断(事業主健診)・健康診査・がん検診


③医療費控除を利用していないこと。


以上がセルフメディケーション税制を受けるための条件となります。日本一般用医薬品連合会の公式サイトにさらに詳しく説明されていますので確認してみてください。

■担当者プロフィール
ファイナンシャルプランナー / 青木 智宏
「お客様のために誠心誠意」をモットーにいろいろなお困りごとの相談にお応えしています。 資格としては、FP技能士、AFP、DCプランナー、簿記を取得しております。

過去の相談内容