節約生活をするうえで何に気を付けた方が良いですか?

節約生活をするうえで、必ず気を付けておきたいことは2点あります。


まず1つめは目標を決めておくこと。
目標や期日などの計画性がないと、どこまで節約していいのか分からず途中でダレてしまう人が多くいらっしゃいます。節約をはじめる前に目標を決めておきましょう。目標まで節約ができれば達成感も得られ、節約を続けるモチベーションにもつながりますよ。


2つめは過度なストレスになる極端な節約はしないこと。
突然一日一食にしてみたり、外食を全くしないようにする、クーラーは使わないなど、これまで行っていたことを極端に止めてしまうとストレスに繋がり、節約が長続きしません。また突然の変化により体調にも問題が出てくる可能性もあります。節約が原因で病院に行っていては意味がありませんのでご注意ください。


他にも友人などの交流のお金を出し惜しむなど人間関係のなかでの節約なども注意した方が良いかもしれませんね。ご自身に合わない節約は長続きしませんので、自分に合った節約を見つけるためにも色々お試しになられることをオススメします。

■担当者プロフィール
ファイナンシャルプランナー / 青木 智宏
「お客様のために誠心誠意」をモットーにいろいろなお困りごとの相談にお応えしています。 資格としては、FP技能士、AFP、DCプランナー、簿記を取得しております。

過去の相談内容